ホーム > mixiニュース > トレンド > バルミューダがコードレスのコンパクトサーキュレーター発表、脱臭フィルターも搭載

バルミューダがコードレスのコンパクトサーキュレーター発表、脱臭フィルターも搭載

0

2019年07月03日 17:42  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真GreenFan C2 Image by: バルミューダ
GreenFan C2 Image by: バルミューダ
 バルミューダ(BALMUDA)が、新コンパクトサーキュレーター「グリーンファン シーツー(GreenFan C2)」を発表した。7月3日の今日から同社のオンラインストアと直営店「BALMUDA Store 松屋銀座」をはじめ、主要家電量販店や百貨店、インテリアショップなどで予約受付をスタートし、10日に発売を予定している。
【こちらもチェック】バルミューダの空気清浄機から新作「バルミューダ ザ・ピュア」が登場、毎分7000Lの空気を循環

 グリーンファン シーツーは、二重構造の羽根と独自のダクトファン構造で自然界の風を再現した同社の特許技術「グリーンファンテクノロジー」を搭載したグリーンファン(GreenFan)シリーズの新作。幅320mm、奥行き230mm、高さ340mmというコンパクトなサイズが特徴で、別売りの「Battery&Dock」をつけるとコードレスサーキュレーターとして稼働する。ファンの角度は110度調節が可能。風量設定は3段階で、最大風量が15分間続くジェットモードも導入した。また、流路には最大94.7%の臭いを除去する高性能の脱臭フィルターを取り付けた。価格は税別2万2,600円。
【あわせて読みたい】バルミューダが子ども向けのデスクライト発表。ライティングカテゴリーに参入した理由とは?

■バルミューダ:公式サイト

    あなたにおすすめ

    ニュース設定