ホーム > mixiニュース > トレンド > プーマがマンチェスター・シティFCと契約、チーム創立125周年記念のユニフォームキット発売

プーマがマンチェスター・シティFCと契約、チーム創立125周年記念のユニフォームキット発売

1

2019年07月03日 17:42  Fashionsnap.com

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真写真
 「プーマ(PUMA)」が、7月1日付でマンチェスター・シティFCとパートナーシップ契約を締結し、2019-2020シーズンから着用されるチーム創立125周年記念ユニフォームキットを発売した。プーマの各店舗と公式オンラインストをはじめ、マンチェスター・シティFCの公式オンラインストアで取り扱っている。
【こちらもチェック】ナイキがパリ・サンジェルマンとのサプライヤー契約を2032年まで延長

 同チームはイングランド・プレミアリーグに所属。2013年から「ナイキ(NIKE)」と契約を結んでいたが、今回からプーマに切り替わることになる。今後同ブランドが選手のユニフォームやチームウェア、ファンウェアなど幅広く展開していく。
 今回発売するキットのうち、ホームキットのボディカラーにはチームのアイコニックなカラーであるスカイブルーを採用。18世紀の産業革命時代にマンチェスターの街の発展を支えた木綿工業にインスピレーションを得て、ジャカード柄をあしらい、過去にアウェイキットで使用したパープルをホームキットの差し色に初めて使用した。
 アウェイキットは、1980年代後半から1990年代前半にかけてマンチェスターを中心に流行した音楽のムーブメント「マッドチェスター(Madchester)」に着想。ブラックを基調としたボディの左肩に伝説のナイトクラブ「ザ・ハシエンダ(The Haçienda)」の象徴的なグラフィックをイエローで配した。またピーチカラーやスカイブルーを袖口などにアクセントとしてあしらった。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定