ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 『なつぞら』第83話では、千遥(清原果耶)がなつ(広瀬すず)たちに一通の手紙を残す

『なつぞら』第83話では、千遥(清原果耶)がなつ(広瀬すず)たちに一通の手紙を残す

0

2019年07月04日 08:21  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真『なつぞら』写真提供=NHK
『なつぞら』写真提供=NHK

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『なつぞら』。7月5日放送の第83話では、なつ(広瀬すず)と咲太郎(岡田将生)宛てに、千遥(清原果耶)からの一通の手紙が届く。


参考:清原果耶が北海道で確かに感じた広瀬すずの存在 『なつぞら』柴田家のあたたかさ


 なつと咲太郎が柴田家に到着した第82話。第83話では、なつと咲太郎が柴田家に着いたころには、すでに千遥の姿はなかった。泰樹(草刈正雄)にも、なぜ千遥がなつの到着を待たずに出て行ったのか、その理由がわからない。そんななか、なつと咲太郎宛てに、千遥からの一通の手紙が届く。そこには、戦後、なつたちと離れて暮らした千遥の生い立ちや、なつに会わないまま帰った本当の理由が記されており……。


 戦後、北海道の大自然、そして日本アニメの草創期を舞台に、まっすぐに生きたヒロイン・なつの夢と冒険、愛と感動の物語。主演の広瀬すずをはじめ、中川大志、吉沢亮、清原翔、北乃きい、松嶋菜々子、藤木直人、草刈正雄、岡田将生、清原果耶らがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)


    あなたにおすすめ

    ニュース設定