ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 押入れをおしゃれにリメイクしよう!クローゼットや寝室、作業机にも

押入れをおしゃれにリメイクしよう!クローゼットや寝室、作業机にも

0

2019年07月04日 12:30  mamagirl

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl
■使わなくなった押入れをリメイクしよう

出典:PhotoAC
押入れといえば、布団などの寝具や、季節ものの服、めったに使わない道具類を入れている人が多いと思います。しかし、使用頻度が低くあまり使っていないケースや、とりあえず不用品を押し込んでいるうちに、何が入っているのかわからない「開かずの押入れ」と化しているケースも多いようです。でもそれだとあまりにもったいない!押入れはもともと奥行きがあり、かなりまとまった収納スペースです。使わない手はありませんよね!

【詳細】他の写真はこちら


■押入れのリメイク、どんな方法があるの?
インスタでは「#押入れリメイク」「#押入れ改造」などのハッシュタグで、押入れをリメイクした画像がたくさん投稿されています。ここからは、インスタで見つけたリメイクアイデアをご紹介します!





・押入れをキッズスペースにリメイク!

出典:PhotoAC ※画像はイメージです

押入れを子どもたちが自由に出入りして遊べるキッズスペースにリメイクしてみませんか?床にパネルクッションを敷き、内壁にかわいい壁紙を貼れば、子どもたちが大好きな秘密基地風の空間になりますよ。おもちゃ棚を置いて収納を兼ねるのもおすすめです。




・押入れを勉強机にリメイク!

出典:PhotoAC ※画像はイメージです

ふすまを取り除き、中段板をそのまま勉強机として使うこともできますよ。その場合、机の高さが調整できないため、子どもの身長に合わせて高さが調整できるイスを選んであげましょう。




・押入れを作業机にリメイク!

出典:@minopepeさん

「秘密基地的な部屋がほしかった」という@minopepeさんは、こちらの押入れを趣味のアクセサリー作りの作業用机にリメイクされました。



出典:@minopepeさん

こちらが完成した秘密基地!押入れの中段板を大胆にカットして、作業台と道具類置き場を確保。すべて座ったまま手が届くので、作業効率がアップしそうですね。




・子どもたちの寝室にリメイク!

出典:@qoo_bee_littleさん

@qoo_bee_littleさんは、押入れを子どもさん用のベッドルームと収納スペースに改造されました!とてもおしゃれでDIYとは思えませんね。ちなみに、手前のおもちゃ棚は、押入れの中から取り外した棚を再利用したものだそうです。



出典:@qoo_bee_littleさん

ベッド下には、取っ手つきのボードをはめて収納の目隠しに。このボードも、もともと押入れの横にあった棚の余り板なのだそうです。リンク先には、ビフォー画像や改造途中の作業風景も投稿されていますよ。



出典:@el_tiempo_aya さん

@el_tiempo_ayaさんは、内側に白い壁紙を貼り、2段のベッドルームに模様替えされました。ベッド柵は、昔使われていた2段ベッドの柵を再利用したものだとか。下にすのこを敷いて、布団を置いているそうです。貝殻や浮き輪、魚のウオールシールなどマリンテイストのアイテムを飾って、海をイメージしたスペースに♡まるで海の中にいるみたいですね。




・押入れをクローゼットにリメイク!

出典:@utg___1982 さん

押入れに棚を取りつけてクローゼットにDIYされた@utg___1982さん。もともと服は吊るす収納をされていたそうですが、こうして畳む収納に変えたことで、服の全体量が把握しやすくなったそうです。内側の壁をペンキで塗って、まるでショップの一角のようなおしゃれな雰囲気に♡使わないときは、手前にあるロールスクリーンを下ろしているそうです。



出典:@kinako_710さん

@kinako_710さんは、押入れの中段板を取り外し、大容量のクローゼットにリメイク!上部にハンガー用のパイプを渡して服を吊るし、下部には奥行きにぴったり合った収納ケースをセット。押入れの奥行きを生かした、収納力抜群のスペースですね。




・押入れを収納スペースにリメイク!

出典:mamagirl2017年夏号

押入れの奥行きを上手に利用すれば、より収納力を高めることができます。画像のように、押入れの奥に季節家電など使用頻度の低いものを、手前に普段使いのものを配置しましょう。手前に突っ張り棒をわたし、クローゼットとして使うのもおすすめです。収納ケースを使う場合は、ラベルをつけて中身がひと目で分かるようにしておくと便利ですよ。

■押入れをリメイクする前に確認したいこと
「押入れをリメイクしたい!」と思ったら、まずは次の2点をチェックしてから取りかかりましょう。





・賃貸?持ち家?原状回復できるかどうか確認を

出典:PhotoAC

あなたのご自宅が賃貸物件の場合、リメイクの方法によっては原状回復ができなくなる場合があります。あらかじめ賃貸契約書に目を通し、できること・できないことをチェックしてからリメイクしましょう。




・カビが生えていたらカビ取りしてから

出典:PhotoAC

湿気がたまりやすい押入れは、気がつかないうちにカビが生えている場合があります。壁紙やリメイクシートを貼る場合は、先にカビを拭き取ってからにしましょう。乾いたぞうきんに消毒用エタノールを染み込ませ、丁寧に拭き取ります。カビの胞子を吸い込まないよう、マスクを着けて行いましょう。

■壁紙やリメイクシートはどこで買う?

出典:@bm.p0512さん

押入れリメイクに活用したいのが、壁紙やリメイクシートです。最近は何度も貼り直せるタイプや、粘着跡が残りにくいタイプが多く、貼り方も簡単!DIYビギナーさんでも扱いやすいですよ。ホームセンターのほか、100均にもたくさんそろっています。何枚かまとめて購入したいときも、リーズナブルですよ。

■押入れリメイクで、新たなスペースを作ろう!
もともと収納力のある押入れは、使い方次第でいろんなスペースとして活用できます。今回ご紹介したアイデアを参考に、ご自宅の押入れを見直して、自由な発想でリメイクしてみませんか?

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定