ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 梅雨コーデは快適&おしゃれに!シーン&アイテム別雨の日のおしゃれ術

梅雨コーデは快適&おしゃれに!シーン&アイテム別雨の日のおしゃれ術

0

2019年07月04日 12:30  mamagirl

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl
■雨の日に使えるファッションアイテムとは?

出典:photoAC
雨の日に使えるファッションアイテムのイメージは、傘やレインブーツ、レインコートなど。雨専用のものでなくても、ヒールのあるショートブーツやナイロンのコートはファッションに取り入れやすいかもしれません。レインアイテムでは、レディースアイテムよりフェミニンデザインに、メンズやアウトドアブランドのものはシンプルで機能的なものが多いよう。ファッションのテイストに合わせて選ぶのも面白いかもしれませんね。

【詳細】他の写真はこちら





・レインブーツやハイカットスニーカーは雨水をしのげる!

出典:mamagirl2018冬号

歩くと靴の中に水が浸入!なんてことも、梅雨の時期には多いトラブルですよね。そんなときにオシャレに使えるのがレインブーツ。レインブーツはいわゆる長靴タイプのものが主流でしたが、2018年頃からは、はきこなしやすいショートタイプがトレンド継続中。レインブーツでありながらヒールもついているタイプもあるので、スタイルアップにも活躍できそう。レインブーツでなくてもロング・ショートブーツやハイカットスニーカーは、うっかり水たまりに突っ込んでも濡れにくいみたいですよ。




・カーディガンやロングスカートなどのロング丈アイテム

出典:@ hana.7joさん

ロングカーディガンやロングスカート。ロング丈アイテムは、肌が濡れないから梅雨の時期に取り入れたいアイテム。ただし、フレアスカートやワイドパンツなどボリュームがあるものは、風にあおられて濡れちゃうこともあるかもしれないので、気をつけて。




・アイテムを雨仕様にするには防水スプレーを活用して

出典:photoAC

梅雨の季節だけど…天候に左右されずファッションを楽しみたい!という人は、濡れて困るアイテムたちに防水スプレーをかけちゃいましょう。水をはじくので、冷たさを感じないのもうれしいポイントです。




・タイトワンピ×スポサンで濡れてもOK!コーデ

出典:@yc__mamさん

梅雨時期って、気温によってはジメジメ蒸し暑いときもありますよね。そんなときはノースリーブワンピで風通しよくいきましょう!タイトワンピなら、スカートが広がらず濡れにくいので安心です。足元は思い切ってスポサンで。トレンドも入れつつ、潔く濡れてもOKでいくのもアリ☆




・ロングスカートは雨&寒さしのぎができる

出典:mamagirl2018春号

雨の日のスカートコーデには、足が濡れないようにロングスカートを選ぶのがおすすめです。裾が雨に濡れにくいように広がらないタイトスカートを選ぶところもポイント。カラーは、取り入れるだけでパッと華やぐピンクを使うと気分も上がりそう!2019年トレンドのベイカースカートを選んでも◎。




・スカート×ロングトレンチコートで防寒対策も

出典:mamagirl2018春号

カジュアルなボーダー×キャップ×スニーカーにエレガントなスカートとロングトレンチを合わせたコーデ。梅雨は初夏に近づく季節だけど、雨の日はとつぜん気温が下がることも。肌寒さを感じたときは、ロングトレンチコートをはおってお出かけしましょう。

■雨の日に真似したいパンツコーデ
動きやすいパンツコーデは雨の日に選びがちですが、気になるのが水はねです。ここでは、水はねが気にならないおすすめパンツコーデを紹介します。

・ノンストレスなレギンスコーデで雨の日も足取り軽く

出典:@yc__mamさん

梅雨時期は雨に濡れると色が変わる素材のボトムは、万が一濡れたときに目立つのでちょっと気になりますよね。そんなときは、水濡れが気にならないブラックレギンスがおすすめ。ちょっと濡れたくらいじゃ気にならないし、なんたって履き心地がよく動きやすいのでノンストレス!合わせる靴もスニーカーで足元から軽くして、ジメジメ気分を吹き飛ばしちゃいましょ♡




・トレンドのハーフパンツで大人カジュアルコーデ

出典:@ puu326さん

大人カジュアルでいくなら、今年トレンドのハーフパンツを取り入れてみては?これなら、雨の日のボトム濡れも気になりませんよね。@puu326さんを参考に、メンズライクになりすぎないよう、ブレスレットやイヤリング、小さめショルダー、ウエッジソールサンダルなどの女性らしい小物を取り入れてバランスをとりましょう。


・ロールアップとロングカーディガンで雨を防ぐコーデ

出典:@ bm.p0512さん

雨の日はとにかく足元が濡れやすい!ということで、ジーンズは短め丈もしくはロールアップがおすすめです。ロールアップすると肌寒く感じる人は、こちらのコーデのように靴下を履いて防寒対策を。靴下の柄で遊ぶこともできそうです。ロングカーディガンで膝周りのカバーも忘れずに。

■雨の日はやっぱりレインブーツコーデ
雨の日こそ使えるアイテムのレインブーツ。しかし、一歩間違えると高校生のような学生感が出てしまうので、コーデに合わせるには注意が必要です。ロング丈な長靴タイプからショートタイプまで…レインブーツのはきこなし方を見ていきましょう!

・レインブーツのカラーをコーデのポイントに

出典:@___.k_a.___さん

ビビットなレッドがかわいいレインブーツ。ジーンズをインすることで、足を雨からばっちり守れそうです。レインブーツは、雨の日こそはくものだから気分の上がるカラーを選びたいもの。レッドはコーデのポイントカラーにもなってくれますよ。



・ブラックのレインブーツはエナメル質で存在感バツグン

出典:@ keiko_komuraさん

こちらのコーデに取り入れられているのはブラックのレインブーツ。ブラックは、レインブーツのエナメル感が存分に楽しめるカラーです。全体をダークトーンでまとめればクールな印象をゲット。オフィスシーンにも活用できそうなコーデに仕上がっています!



・ショートタイプブーツはスカートにあわせてとことんかわいく

出典:@ yuricookieさん

ショートタイプのレインブーツは、少しカントリーテイストがプラスされてかわいい印象に。こちらのコーデのように、キャスケットなどの男前アイテムでバランスをとるとおしゃれにまとまりそうです。スカートに合わせると、雨の日でもとことんかわいいコーデが作れます。

■雨の日でも動きやすいスニーカーコーデ
雨の日でも買い物や用事、通勤など外出することはあるはず。そんなときは、雨の日コーデにスニーカーを取り入れてみましょう!

・スキニーデニムとスニーカーで動きやすく!

出典:@ yoahiru.wさん

雨の日はさっと移動したいので、コーデするときにも動きやすさを重視してみましょう。こちらは、足元に水が入りにくいハイカットスニーカーを使ったコーデ。スキニージーンズと合わせて、スマートさを心がけると雨の日でも動きやすいコーデが完成しました。



・雨の日でも辛口スニーカーコーデでおしゃれに

出典:@ ry.0123さん

こちらはブラックのスニーカーにカーキのミディ丈スカートを合わせた甘辛ミックスコーデ。雨の日に定番スニーカーをはくときは、靴下をショート・アンクルソックスにして雨をふき取りやすくすると便利かも。さらに足元に適度な露出もプラスされるので、ぬけ感も出てきますよ。

■雨に濡れても大丈夫な通勤&オフィスコーデ
会社に着いたときにはすでに雨でびっしょり・・。そんな風になると、仕事のやる気もなくなりますよね。雨に濡れない工夫で、やる気をキープしましょう!

・リネン素材のスカートでジメジメでも快適

出典:@ hana.7joさん

梅雨の時期はジメジメしているので、蒸し暑く感じることも多いですよね。そんなときは、2019年のトレンドでもあるリネン素材の洋服が涼しくておすすめ!@hana.7joさんはリネン素材のロングスカートで涼し気コーデ。明るめカラーを選ぶことで、コーデも華やかに見えますね。




・ベイカーパンツはアンクル丈を選んで水濡れを予防!

出典:@ exx_s11さん

梅雨時期の通勤はやっぱり足元が気になるところ。トレンドのベイカーパンツを履くならアンクル丈をチョイス!バレエシューズは防水のものを選ぶか、防水スプレーを振って対策をするとよいでしょう。




・リネンワイドパンツはウエッジソールで裾をガード

出典:@ hana.7joさん

トレンドのワイドパンツは裾が長いので、雨の日は躊躇しがちですよね。サンダルがOKの職場であれば、ウエッジソールサンダルを合わせて、裾の水濡れを予防しちゃいましょう!@hana.7joさんのようにウエストにリボンがあるタイプを選べば、スタイルアップ効果ときちんと感がでて、オフィスカジュアルにぴったりですよ。

■雨は怖くない!雨の日対策でいつも通りのファッションを楽しもう
雨に濡れちゃうから…と、ファッションをセーブしなくても大丈夫。かわいいレインブーツなどの雨の日アイテムを上手にコーデに取り入れたり、足元が濡れないような対策をして、梅雨を明るく乗り切りましょう!

    あなたにおすすめ

    ニュース設定