ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 衝動買いを抑える色は?理想の自分になれる「色」の選び方

衝動買いを抑える色は?理想の自分になれる「色」の選び方

6

2019年07月04日 20:01  ごきげん手帖

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ごきげん手帖

写真ごきげん手帖
ごきげん手帖

2019年もいよいよ折り返し。後半戦はどのように過ごしていきたいですか?
明確な目標がある人もない人も、「色」の力を借りて新しい自分を作ってみてはいかがでしょうか。


今回は、NHKなど多数のメディアで活躍されている色彩心理の専門家・佑貴つばささんに、「なりたい自分になるための色選び」についてうかがいました。





「色のイメージ効果」で印象アップ!


佑貴:自分を変えたいと思っている人は、「色」を生活に取り入れてみてください。自分のなりたいイメージに合った色を毎日目にすることで、自分の気持ちも変わり、行動できるようになりますよ。


倉島:そうなのですね! 確かに私は、ひまわりや菜の花などの「黄色」を見ると元気が出ます。


佑貴:黄色は、楽しくなる色ですね! 明るくて、希望や好奇心、喜びのイメージともつながる色です。


色を見ることで自分の気持ちが変わるのはもちろん、その色を身につけることで、周囲の人に与える印象も変わります。なので、なりたい自分につながる「色のイメージ効果」を考えて取り入れることはとても大切なんです。



色の持つ力&イメージ別色選び



佑貴:色の持つ力としては、以下の4つが挙げられます。


(1)惹かれる色から自分の心理がわかる
(2)色を目にすることで心が変わる
(3)色を身につけることで見た目の印象が変わる
(4)色を使って表現することにセラピー効果がある



倉島:思っている以上に、色ってすごい力があるんですね。


佑貴:はい。ですから、洋服や身近な小物などに「なりたい自分」のイメージの色をぜひ取り入れてみてください。
ご参考までに、女性に人気の色と一般的なプラスのイメージ、意味を抜粋してお伝えしますね。


…自信・活動的・情熱
オレンジ…冒険心・陽気・社交的
…希望・喜び・好奇心
黄緑…フレッシュ・向上心・柔軟
…バランス・平和・生命力
ターコイズ…自分のペース・独立心・創造性
…冷静・知性・信頼
…癒し・再生・高貴
マゼンタ(赤紫)…愛情・女性性・成熟
ピンク…優しさ・ときめき・やわらかさ
水色…希望・解放感・自然体
…誠実・真面目・品格
…スタート・決意・純粋



シチュエーション別・効果的な色の使い方


倉島:次は、シチュエーション別に効果的な色の使い方も教えてください。



(1)「コミュニケーション上手」になりたいとき


佑貴:コミュニケーションをサポートしてくれる色に「黄色」と「オレンジ」があります。



「黄色」は、着ている本人も明るい気持ちになりますし、楽しそうに見えるので周りの人から話しかけられやすくなります。
また、「オレンジ」も、陽気に社交的になれる色。仲間意識を強めてくれる色でもあり、プロジェクトチームのメンバーで「オレンジ色の小物や文房具」を揃えても良いですね。




(2)「ワーク・ライフバランス」を整えたいとき


佑貴:仕事で着用することの多い「黒・紺・グレー」などは、ストイックになれる(黒)、真面目さ・誠実さとつながる(紺)、柔軟に対応できる(グレー)など、仕事上ではプラスに働く面があります。
一方、自分の感情をおさえることにつながりやすい色でもあるんです。


なので、休みの日には、心を解放できる「鮮やかな色」や「好きな色」、自分に優しくできる「パステルカラー」などを、洋服や小物に取り入れてみて。色の力を借りて、オンとオフのメリハリをつけてみてくださいね!



(3)「衝動買いを抑える」お財布の色は?



佑貴:セールのとき、「赤」や「黄色」の値札を見ると、ついつい買い過ぎてしまいませんか?(笑)


「赤・オレンジ・黄」など鮮やかな暖色は、人を「活動モード」にする作用があるんです。反対に「青」を中心とした寒色は「冷静モード」にしてくれます。お財布の色も「青や紺色」、または、暖色系の中でも暗い「茶色」などを選ぶと良いでしょう。


倉島:以前私が赤い財布を使っていた時、やたらお金が出ていったのはそういうことだったのですね! 参考にします。



ついつい同じような色を選びがちな人も、勇気を出して新しい色にチャレンジ! 色の効果を味方にして、見た目を美しくココロも元気にしていきましょう。



【取材協力】



佑貴つばさ(ゆうき・つばさ)さん


「色とココロのコンシェルジュ」色彩心理の専門家。
仏ブランド「シャネル」の日本法人で25年勤務後、色彩心理カウンセラー・パーソナルカラーアドバイザーとして独立。メディアにも多く出演し、個人カウンセリングから企業研修まで行なう。
著書『色とココロの教科書 驚くほど自分の可能性がわかる色彩心理』



ライタープロフィール


スピーチコンサルタント・倉島 麻帆


スピーチコンサルタント、フリーアナウンサー。NHK、日経新聞など多数メディアに出演。脳科学・心理学メソッドも使い、好かれる「話し方・コミュニケーション」研修を、上場企業をはじめ全国で行っている。著書「引きつける話し方が身につく本」など多数。




【あわせて読みたい】▽ライフスタイルに関する記事をもっと見る
楽しく会話をしたい時にオススメの色は?プロが教える洋服・小物の選び方
・書きグセを変えるだけで金運アップ!? 開運文字の書き方
・人間関係のプロが教える、苦手な人と付き合う3つのコツ
・毎日の食費を大幅カット!スーパーで賢く買い物する方法



【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】 ・ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ ・その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ ・“空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは ・見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ




【参考】
※佑貴つばささんオフィシャルサイト

このニュースに関するつぶやき

  • 今はオーラカラー等沢山有り毎年新しい色が追加されるから固定観点はいかんね(・ω・)
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定