ホーム > mixiニュース > トレンド > ソフト・オン・デマンドがパリの合同展「MAN/WOMAN PARIS」に出展しアパレル本格始動、KING-MASAとのコラボアイテムも

ソフト・オン・デマンドがパリの合同展「MAN/WOMAN PARIS」に出展しアパレル本格始動、KING-MASAとのコラボアイテムも

0

2019年07月04日 21:42  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真写真
 アダルトコンテンツ流通業者ソフト・オン・デマンド(以下、SOD)が、パリの合同展示会「マン/ウーマン パリ(MAN/WOMAN PARIS)」に出展し、新規アパレル事業を本格始動した。会場では、スニーカーコレクターKING-MASAのブランド「オールウェイズ アウト オブ ストック(ALWAYS OUT OF STOCK)」とのコラボレーションアイテムなどが展示された。

 SODは、昨年10月にピンクをイメージカラーに掲げるストリートブランド「ソックスソックス(S◯XSOCKS)」と初のアパレルコラボを実施。ラフォーレ原宿など各地でポップアップイベントを開催した。これまではアパレルグッズの販売を目的に、ライセンス契約を結んでアイテムを展開していたが、今回から外部のディレクターが参加し、本格的なアパレルアイテムを製作していくという。
【あわせて読みたい】「ソフト・オン・デマンド」がアパレルと初コラボ
 パリのメンズファッションウィーク期間中の6月21日から23日には、「マン/ウーマン パリ」でブースを出展したほか、2017年12月に閉店したパリのセレクトショップ「コレット(Colette)」の元スタッフによるショップ「ザ ネクスト ドア(THE NEXT DOOR)」と「ヌー(nous)」で開かれたパーティーにゲリラ参加した。
【こちらもチェック】コレットの元従業員による新ショップ「nous」がパリにオープン
 アパレル本格始動となるオールウェイズ アウト オブ ストックとのコラボでは、両者のロゴを組み合わせたデザインや、セクシー女優の市川まさみ、本庄鈴、唯井まひろの写真を落とし込んだTシャツ、フーディー、スタジアムジャケット、キャップ、ボクサーパンツ、ソックス、ファブリック&ルームスプレーを展開。価格は税込2,500円〜3万5,000円で、クラウドファンディングサービス「キャンプファイヤー(CAMPFIRE)」で7月6日から7月21日まで先行販売を行う。なお、SODは今後、様々なブランドやクリエイターとのコラボを予定しているという。
【人気記事】レア物ずらり、コレクターKING-MASAが選ぶベストスニーカーTOP5
■プロジェクト概要期間:2019年7月6日(土)〜7月21日(日)目標金額:1,000,000円リターン内容:「SOCKS」(2,500円)、「ROOM & FABRIC MIST」(4,000円)、「LOGO BOXER PANTS」(5,000円)、「LOGO CAP」(6,500円)、「ロゴTシャツ」(8,000円)、「フォトTシャツ」(1万2,000円)、「LOGO ZIP UP HOODIE」(2万3,000円)、「LOGO STADIUM JKT」(3万5,000円)※いずれも税込・送料込プロジェクトページ(7月6日公開)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定