ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 浜崎あゆみ、黄色いファーが付いたサンダルがダサすぎると話題に「センスが全く感じられない」

浜崎あゆみ、黄色いファーが付いたサンダルがダサすぎると話題に「センスが全く感じられない」

1

2019年07月05日 09:02  日刊サイゾー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊サイゾー

写真インスタグラム:浜崎あゆみ(@a.you)より
インスタグラム:浜崎あゆみ(@a.you)より

 浜崎あゆみが3日、自身のインスタグラムのストーリーズを更新した。

 現在、全国ツアー『ayumi hamasaki TROUBLE TOUR 2019-2020  -Amisunderstood-』(※「A」はロゴ)真っただ中の浜崎。

 先日は「July 1stだね。短い夏が始まって行く️。今年は君といくつの思い出作れるかな。なんて事ない毎日こそが、何よりも素敵だって知ってるから」とつづり、2002年発売のシングル『H』のジャケット写真を投稿して大きな反響が寄せられたばかり。

 そんな浜崎がこの日の投稿で「愛媛 Here we go」とコメントを入れた一枚の写真を公開した。

 写真には黄色いファーが付いたサンダルを履いた足が写っている。この投稿に対し、ネット上では「ヒヨコみたいなサンダル履いてるけどダサいよ」「雨降ってるのにこの靴のチョイスって……」「センスが全く感じられない上に、こんな天気なのにこのサンダルか」「このサンダル見せたかったんだろうけど、ダサいよね」など、手厳しい声が集まっている。

 全盛期は若者のファッションアイコンとしてもその名を馳せた浜崎だが、今では「古臭い」という声が上がってしまうことも。しかし、根強いファンからはいまだに熱い支持を得ている。

このニュースに関するつぶやき

  • 傑作な話だ(笑)
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定