ホーム > mixiニュース > トレンド > バーチャルインフルエンサーのみが所属、ミレニアルコンテンツカンパニーyutoriがモデルエージェント「VIM」立ち上げ

バーチャルインフルエンサーのみが所属、ミレニアルコンテンツカンパニーyutoriがモデルエージェント「VIM」立ち上げ

0

2019年07月05日 14:02  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真(左から)uca、葵プリズム Image by: VIM
(左から)uca、葵プリズム Image by: VIM
 国内最大級の古着情報メディア「古着女子」や古着ECサイト「9090」などを運営するyutoriが、バーチャルインフルエンサーのみが所属するモデルエージェント「ヴィム(VIM)」を立ち上げた。yutoriの片石貴展代表をはじめ、様々なミレニアル世代のクリエイターとともに、プロデュース業を行っていく。
【あわせて読みたい】「古着女子」など運営するyutoriが資金調達、家入一真率いるNOWなどが引受先に

 ヴィムではインスタグラマーの枠を超え、世界で活躍できるインフルエンサーを輩出することを目的に活動。片石氏は、バーチャルインフルエンサーのミケイラ・スーサ(Miquela Sousa)が「プラダ(PRADA)」や「モンクレール(MONCLER)」のプロモーションなどに起用されたほか、日本でもimmaや葵プリズムが登場するなど現在がバーチャルインフルエンサーの黎明期であると考えたことからヴィムを立ち上げたという。現在ヴィムには、世界初の"ギャル"バーチャルモデルの葵プリズムと、モデルの菅野結以がプロデュースを手掛けるウカ(uca)の2人が所属。将来的には所属インフルエンサーのフォロワー数100万人を超える規模を目指すという。 
【こちらもチェック】日本初の"メンズ"バーチャルモデル リアム・ニクロとは?

    あなたにおすすめ

    ニュース設定