ホーム > mixiニュース > トレンド > ヰノセントが特別清算の申請に向け準備、過去にニームやマリン フランセーズを展開

ヰノセントが特別清算の申請に向け準備、過去にニームやマリン フランセーズを展開

0

2019年07月05日 14:22  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真ヰノセントの公式オンラインストアより
ヰノセントの公式オンラインストアより
 婦人服製造販売のヰノセントが、7月2日付で特別清算の申請に向けた事後処理を担当弁護士に一任した。負債額は約13億円の予定だが、減少する可能性があるという。

 同社は1988年に創業。自社ブランドとして「ニーム(NIMES)」や「マリン フランセーズ(LA MARINE FRANCAISE)」などを展開していたが、2018年にインスタイルグループの子会社になった。その後、同グループのアパレル事業を手掛けるインスタイル アパレル(INSTYLE APPAREL)に事業を譲渡。金融債務などの整理を目的に今回の措置に至ったという。特別清算の開始時期は現時点では未定。なお、ニームやマリン フランセーズなどは今後も引き続きインスタイル アパレルが展開する。
【あわせて読みたい】子ども服を展開するマザウェイズ・ジャパンが自己破産、負債総額は約73億円

    あなたにおすすめ

    ニュース設定