ホーム > mixiニュース > トレンド > シチズン時計が「AT8040」のカスタマイズサービスを提供開始、組み合わせは4万通り以上

シチズン時計が「AT8040」のカスタマイズサービスを提供開始、組み合わせは4万通り以上

2

2019年07月05日 18:22  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真カスタマイズイメージ Image by: シチズン時計
カスタマイズイメージ Image by: シチズン時計
 シチズン時計が、「シチズン アテッサ(CITIZEN ATTESA)」の「AT8040」シリーズをカスタマイズできるサービス「ファイン・チューニング・サービス(以下、FTS)」の提供を専用サイトで開始した。
【あわせて読みたい】シチズン時計が大坂なおみ選手着用モデル第4弾発売、凛としたネイビーカラーを採用

 カスタマイズのベースとなるAT8040シリーズは、光発電エコ・ドライブや日中米欧電波受信機能を搭載しつつ、着け心地の良さを追求したモデル。2012年11月の発売以降、累計10万本以上を販売した。
 FTSでは文字盤が10色、ケースとベゼルが各8色、見返しリング2色、時針と分針が各5色、秒針が10色、バンドが5種類を用意。メタルバンドやケース、ベゼルはすり傷や小傷から時計本体を守るシチズン独自の表面処理であるデュラテクトの選択が可能で、計4万通り以上からカスタマイズすることができる。価格帯は税別11万円〜14万円。代金の支払いから約2週間で自宅に届く。
 サービスの開始に合わせ、シチズン フラッグシップストア東京ではカスタマイズモデルのサンプルを展示するほか、7月12日から18日までムーヴ マルイシティ横浜店にカスタマイズした商品が購入できるポップアップショップを出店。オンタイムの各店舗では7月中旬から店頭でのカスタマイズサービスの常設化を予定している。なお、実店舗での購入時も注文から約2週間で配送される。
【こちらもチェック】伊勢丹ウォッチショップがリフレッシュオープン、希少モデルを含め約70ブランドを集積
■ファイン・チューニング・サービス:公式サイト

このニュースに関するつぶやき

  • 時計はSEIKO派です
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定