ホーム > mixiニュース > トレンド > モンキータイム×ディーシー シューズ、1990年代のスケートボードシューズを軽やかなデザインにアップデート

モンキータイム×ディーシー シューズ、1990年代のスケートボードシューズを軽やかなデザインにアップデート

0

2019年07月05日 19:42  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真写真
 「モンキータイム(monkey time)」が、「ディーシー シューズ(DC SHOES)」とコラボレーションしたスニーカーを7月6日に発売する。モンキータイム全店舗および公式オンラインストア、ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS)心斎橋店で取り扱う。
【バズもの】雨からスニーカーを守る「オンファッド」のレインソックス

  コラボでは、ストリートスケートボーダーのジョッシュ・カリス(Josh Kalis)のシグネチャーモデルである「KALIS」をベースに採用。1990年代のスケートボードシューズの特徴であるボリューム感を踏襲しつつ、クリア素材のアウトソールを用いることで軽やかな印象に仕上げた。
 ボディをブラックで仕上げたモデル(1万7,800円)は、キメが細かいシボを施した革をアッパーに使用した。ホワイトのスムースレザーを基調に、ブラックとのモノトーンカラーで仕上げたモデル(1万3,800円/いずれも税別)は、シュータンやアッパーの一部にメッシュ素材を採用。それぞれのモデルには、セーフティーイエローとブラックのコンビネーションカラーを配した付替用のシューレースが付属する。
【あわせて読みたい】「コンバース」からカスタマイズスニーカー新作登場、ワッペンの付け替えや履き口の長さ変更が可能に

    あなたにおすすめ

    ニュース設定