ホーム > mixiニュース > トレンド > Y-3が「オールブラックス」のW杯2019着用ユニフォームをデザイン

Y-3が「オールブラックス」のW杯2019着用ユニフォームをデザイン

0

2019年07月05日 21:42  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真アディダス公式サイトより
アディダス公式サイトより
 デザイナーの山本耀司とアディダス(adidas)の協業ブランド「ワイスリー(Y-3)」は、「オールブラックス」の愛称で知られるラグビーニュージーランド代表チームがラグビーワールドカップ2019で着用する公式ユニフォームを製作した。
>>日本代表着用ユニフォームは「カンタベリー」が製作、デザインコンセプトは"KABUTO(兜)"

 ユニフォームは、ニュージーランドの先住民であるマオリの文化を着想源にデザイン。ウェア全体にチームのシンボルである「シルバーファーン」をあしらい、右袖にはオールブラックスがワールドカップを制覇した大会年をプリントした。アディダス公式オンラインストアでは、ユニフォームのレプリカジャージ(1万2,960円)やサポータージャージ(8,629円/いずれも税込)などが販売されている。
■アディダス:公式サイト

    あなたにおすすめ

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定