ホーム > mixiニュース > トレンド > アウトドアプロダクツとノンネイティブが初コラボ、単色ロゴをあしらったバッグ2型を発売

アウトドアプロダクツとノンネイティブが初コラボ、単色ロゴをあしらったバッグ2型を発売

0

2019年07月06日 11:12  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真コラボレーションして製作したデイパック Image by: OUTDOOR PRODUCTS/nonnative
コラボレーションして製作したデイパック Image by: OUTDOOR PRODUCTS/nonnative
 「アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)」が、「ノンネイティブ(nonnative)」と初めてコラボレーションしたバッグを7月13日に発売する。カバーコード(COVERCHORD)やベンダー(vendor)などで取り扱う。
【あわせて読みたい】トーガとアウトドアプロダクツがコラボ、定番バックパックなど5型が今秋発売

 コラボレーションアイテムは1970年代に登場したアウトドアプロダクツの代表モデル「452U」のボトム部分をスウェードに切り替えたデイパック「4052EXPT」と、1980年代後半に登場したウエストバッグ「Hip Bag 185」をベースに製作。各アイテムのボディには光沢のある素材「ナイロンオックスフォード」を使用した。ボトムの素材はノンネイティブの2019年春夏コレクションで使われた「ultrasuede®」。ロゴには1980年代中頃まで使われていた単色のロゴを採用し、シックな印象に仕上げた。また、デイパックはアウトドアプロダクツが展開する通常のデイパックよりも内容量を大きくし、内部にPCスリーブなど周辺機器や持ち物を細かく収納できるポケットを配した。デイパックは1万7,800円、ウエストバッグは1万1,800円(いずれも税別)で販売される。
■アウトドアプロダクツ:公式サイト
■ノンネイティブ:公式サイト

    あなたにおすすめ

    ニュース設定