ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > 『音楽の日』で長渕剛が「乾杯」を全国各地の学生と合唱 第3弾出演アーティスト&メドレー詳細も

『音楽の日』で長渕剛が「乾杯」を全国各地の学生と合唱 第3弾出演アーティスト&メドレー詳細も

0

2019年07月07日 01:11  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真音楽の日
音楽の日

 7月13日放送の『音楽の日 2019』(TBS系)恒例企画、5元中継合唱の詳細及び第3弾出演アーティストが発表された。


 同番組は2011年に発生した東日本大震災を受け、音楽・歌の力で日本に元気を届けるべくスタート。今年は午後2時から翌朝5時まで約13時間の生放送で、テーマは「汗」。5元中継合唱は、東京・赤坂を含む全国5カ所の中継先が心を一つにする合唱企画だ。


(関連:長渕剛は40年、アレンジにこだわり続けてきたーー“男のロマン”体現する魅力を改めて考察


 2016年は松山千春が登場し「大空と大地の中で」、2017年はゆずと「栄光の架橋」、2018年はEXILEと「道」を合唱。4回目となる今年、テーマの「汗」にふさわしい熱い歌を届ける歌手に、長渕剛が決定した。東京・赤坂のスタジオに登場し、名曲「乾杯」を、全国各地の総勢約300人の学生たちと共に合唱する。長渕と一緒に歌う中継場所は、岩手県釜石市の釜石鵜住居(かまいしうのすまい)復興スタジアム、長崎県の五島列島、富山県五箇山(ごかやま)、瀬戸内海のビーチの4カ所となる。


 そして、第3弾出演アーティストには、日本を代表するアーティストから、新進気鋭の歌手まで、ポップスだけでなく演歌・歌謡曲など、幅広いジャンルから15組の出演者が決定した。鈴木雅之は“バブリーダンス”で一躍有名となった大阪府立登美丘高校ダンス部出身の女優・伊原六花とのコラボで新曲を披露する予定だ。


 また今回、多数行われるメドレー企画の一部も明らかになった。応援歌のカバーメドレー企画では、「汗」を流し頑張る人たちの背中を押してくれる名曲の数々をアーティストたちが歌唱する。DA PUMP・ISSAがB’z「ultra soul」を、三浦大知が小田和正「キラキラ」をカバーするとのこと。


 さらに、ダンスメドレー企画では、DA PUMPがお馴染みの「U.S.A.」を、乃木坂46は「インフルエンサー」と鈴木雅之とのコラボで「め組のひと」を踊ることが決定。


 今後も「汗」にまつわる熱い企画や熱い名曲を歌うアーティストを続々と発表していく予定だ。(リアルサウンド編集部)


    あなたにおすすめ

    ニュース設定