ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 小宮有紗、「クラスで10番目のかわいさ」にファン騒然 サウナガール役に期待の声も

小宮有紗、「クラスで10番目のかわいさ」にファン騒然 サウナガール役に期待の声も

0

2019年07月07日 13:01  おたぽる

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

おたぽる

写真テレビ東京公式サイトより
テレビ東京公式サイトより

 声優や女優として活躍する“ありしゃ”こと小宮有紗が、6月24日に放送されたバラエティー番組『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)にVTR出演。再現ドラマでフリーアナウンサーの田中みな実が演じる先輩・美容師にいびられる役を演じたが、その中で田中から浴びせられたセリフがネット上で波紋を呼ぶこととなった。


 身勝手な人たちによって“ムカッと”させられたことに対し、機転を利かせた返しで“スカッと”した話を募集し、ショートドラマ化して紹介する同番組。小宮が出演したのは、「可愛い子にマウンティング女」というタイトルのVTR。


「このタイトル通り、小宮は田中にマウンティングされる新人の久保役を演じたのですが、その中で面と向かって、『久保さんって学校のクラスにいたら、そうね、10位ぐらいでしょ? かわいさランク』と言われるシーンがありました。しかし小宮といえば、アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』(TOKYO MXほか)で演じている黒澤ダイヤに負けるとも劣らないビジュアルを誇り、同作品と連動して活動するアイドルユニット・Aqoursの人気メンバーとして活躍しています。それだけに『どのクラスでもダントツで1位だと思います!』『世界で10位ならわかるけど』などと、ファンから否定的な声が殺到することになったようですね」(芸能関係者)


 先輩にいびられて困惑する後輩役を好演し、ファンを楽しませた小宮だが、7月19日からスタートするテレビドラマ『サ道』(テレビ東京系)でのOL役を演じるにあたって、演技だけでなくセクシーな演出にも期待が寄せるファンも多いようだ。


「同ドラマは、サウナを題材にしたコミック『マンガ サ道〜マンガで読むサウナ道〜』(講談社)が原作ですが、小宮が演じるミズキはサウナ好きという設定のため、『タオルを巻いただけの姿が拝めるのでは?』と、鼻息を荒くさせるファンが続出しているようです。また、小宮はグラビア活動も行っているため、サウナを舞台にした写真をリクエストする声も、ネット上では散見されますね」(同)


 サウナのことを「心を整えてくれる最高の癒やしスポット」と語り、「女性だってサ活します!」とアピールする小宮。同ドラマを通じ、女性のサウナー(サウナ好き)を増やすことができるか注目したい。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定