ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > 【NYの最新音楽】神秘的なサウンドとささやくような歌声が気持ちいい! ブルックリン発の4人組アーティスト・Big Thief

【NYの最新音楽】神秘的なサウンドとささやくような歌声が気持ちいい! ブルックリン発の4人組アーティスト・Big Thief

0

2019年07月08日 16:10  J-WAVE NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

J-WAVE NEWS

写真写真
J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。音楽プロデューサー、CD・レコードショップのバイヤー、ライブハウスのスタッフ、音楽評論家、海外在住の音楽ライターなど、さまざまなジャンルの音楽好きが日替わりでヤバい音を紹介する「GEEK OUT」のコーナー。

7月3日(水)は、ニューヨークの最新音楽を紹介しました。


■現地で音楽ライター、コーディネーターとして活動

番組では、4月にもニューヨークの音楽を紹介しました。様々な音楽シーンがあるニューヨークですが、特にインディーズシーンはブッシュウィックという街を中心に盛り上がりを見せています。 4月に紹介したバンドは、ニューヨーク育ちの5人組! DIYエレクトロ・ファンク「Ava Luna」。ナビゲーターのあっこゴリラも、「イケイケでめちゃめちゃカッコよかった」と振り返ります。


■昔はお金がなくて、知り合いのロフトで寝泊まり

この日紹介したのは、ブルックリンの4人組アーティスト「Big Thief」。イギリスのインディーズ・レーベル4AD移籍後、初のアルバム『U.F.O.F.』を5月にリリースしています。

あっこゴリラ:昔はお金がなくて、知り合いのロフトのカウチで寝泊まりをしていたという、フロントウーマンのエイドリアンを中心に結成。名門音楽学校のバークリーを卒業している彼らの音楽は、エアリーで、感情、夢、自然、記憶などにリンクし、森の中にいるような気分になる“ドリーミー・フォーク・ポップ”となっています。

番組内ではBig Thief『Masterpiece』をオンエアしました。物悲しい神秘的なサウンドとエイドリアンのささやくような声が聴いていて気持ちのいい一曲です。

ぜひチェックしてみてください!

この投稿をInstagramで見る

Reunited IRL

Big Thiefさん(@bigthiefmusic)がシェアした投稿 - 2019年 4月月8日午後8時23分PDT


この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時−24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

    あなたにおすすめ

    ニュース設定