ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > 食事中に逆立ちしちゃう柴犬 生後2カ月の「りんご郎」が話題 「食欲と体のバランスが…」飼い主に聞いた

食事中に逆立ちしちゃう柴犬 生後2カ月の「りんご郎」が話題 「食欲と体のバランスが…」飼い主に聞いた

0

2019年07月09日 07:00  ウィズニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウィズニュース

写真食事中に逆立ちしていたころの「りんご郎」=柴犬りんご郎ブログより
食事中に逆立ちしていたころの「りんご郎」=柴犬りんご郎ブログより

 勢いよくドッグフードを食べる柴犬。前のめりになりすぎて、ついに前脚だけで体を支えてしまって――。そんな動画が、ツイッター上で注目を集めています。生後2カ月ごろに撮影されたという「りんご郎」のことについて、飼い主に聞きました。

【画像】逆立ちしている写真がこちら。携帯ストラップみたいなりんご郎、成長して1歳半になった今の様子も

6秒の動画
 今月2日にツイッター投稿された6秒の動画。一心不乱にドッグフードを食べる柴犬が映っています。

 徐々にお尻を持ち上げるようなしぐさを見せたかと思うと、最後は前脚だけで体を支えて一瞬静止し、すぐに着地します。

 この動画に対して、「ほっこりする可愛さ」「気持ちが出てますね」「我が家はそのまま前転してました」といったコメントが寄せられ、リツイートは2万、いいねは8万を超えています。

りんご郎とは
 登場している柴犬の名前は「りんご郎」。三重県津市に住んでいる2018年1月生まれのオスです。

 「撮影したのは去年の3月で、りんご郎が生後2カ月のころ。お家に迎え入れてからまだ間もない時期です」と話すのは、飼い主の大脇貴志さん。

 大脇さんは「柴犬りんご郎ブログ」を開設し、妻の希美さんとともに毎日ブログを更新しています。

 体が小さいころ、よく見かけたというこの光景。理由についてはこう推測します。

 「子犬は頭が大きく、ありあまる食欲に体のバランスがあわず、このように前のめりになったものと思われます。この姿が見られたのは2週間くらいで、体の成長とともになくなっていきました」

飼い主に聞きました
 現在、生後1歳半になったりんご郎。食べることに全エネルギーを使っているように見えましたが、最近は食欲不振になることも。

 そんな時期に過去の動画を見ていて、このしぐさを思い出し、ツイッターに投稿したそうです。

 「なんだかほほ笑ましくて。たまに過去の動画や写真を見ながら、飼い主自身が元気をもらっています」と大脇さん。

 話題になったことについては、こう話します。

 「自分の中で『こんな時もあったよな〜』という軽い気持ちで投稿したので、ここまで反響があって、びっくりしています。『うちもやってた』なんて声を多く頂いたので、パピー期にはめずらしいことではないのかな?と感じました」

    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定