ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 工藤静香、コンサート開催地の”田舎ディス?”に苦言相次ぐ「悪口にしか聞こえない!」

工藤静香、コンサート開催地の”田舎ディス?”に苦言相次ぐ「悪口にしか聞こえない!」

1

2019年07月09日 21:02  日刊サイゾー

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊サイゾー

写真インスタグラム:工藤静香(@kudo_shizuka)より
インスタグラム:工藤静香(@kudo_shizuka)より

 工藤静香のインスタグラムに苦言が集まっている。

 現在、全国ツアー『Acoustic Live Tour 2019 POP IN 私とピアノ〜Deep Breath〜』を敢行している工藤。全国11カ所のツアーで、工藤も連日各地で撮影した写真などをインスタで公開してファンの喝采を集めている。

 そんな中、6日には三重県尾鷲市民文化会館で三重公演が行われたが、工藤は7日に自身のインスタを更新し、「のどかな駅」と、駅でポーズを決めている自身の写真を投稿した。

 また、「今回のツアーバック」(原文ママ)と手に持ったショルダーバッグを紹介しつつ、ポストの3枚目では、「素敵なお花」と、花束を抱いた自身の姿を披露していた。

 写真が撮影されたのは、津市の駅とのことだが、この投稿に工藤のインスタグラムには、「のどかな駅でもめちゃくちゃ格好いいです!」「のどかな駅にしーちゃん!すてきです」という称賛の声が寄せられていた。

 だが、その一方でネット上では、「不満そうな顔でのどかな駅って……田園風景に癒されますとか言えないのかな?」「のどかさを伝えたいと思えない。かばんの魅力が全く伝わらない」「三重に『遠い、遠い』って愚痴言ってた人の投稿だと思うと悪口にしか聞こえないわ」といった苦言も飛び交っていた。

 実は前日にアップしたストーリーズの投稿の中で新幹線乗車中に、「遠い、遠い」と呟きつつ苦笑するという自身の動画をアップしていた工藤。「田舎を馬鹿にしてる」という批判が集まっていただけに、今回のインスタはタイミングが悪かった?

    あなたにおすすめ

    ニュース設定