ホーム > mixiニュース > 海外 > 米実業家ロス・ペロー氏死去、89歳 90年代に大統領選出馬

米実業家ロス・ペロー氏死去、89歳 90年代に大統領選出馬

1

2019年07月10日 00:29  ロイター

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ロイター

写真写真

[9日 ロイター] - 米実業家で、米大統領選に2回出馬したロス・ペロー氏が9日、テキサス州ダラスの自宅で死去した。89歳だった。ペロー氏の家族が明らかにした。


ペロー氏は、コンピューターサービス関連事業で富を築き、38歳の若さで億万長者となった。経済誌フォーブズが今年4月に示した試算によると、資産総額は41億ドル。


1992年と96年には、独立候補として大統領選に出馬。92年の選挙では、世論調査で民主党のビル・クリントン候補と共和党のジョージ・H・W・ブッシュ候補を抜き、支持率で首位に立つこともあった。

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定