ホーム > mixiニュース > 海外 > トランプ氏のロシア系元ビジネスパートナー、米下院公聴会に出席

トランプ氏のロシア系元ビジネスパートナー、米下院公聴会に出席

1

2019年07月10日 02:14  ロイター

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ロイター

[9日 ロイター] - トランプ米大統領の元ビジネスパートナーでロシア系米国人のフェリックス・サター氏が9日、証言のために米下院情報特別委員会に出席した。


サター氏が先に下院情報特別委の非公開の公聴会に欠席したため、特別委は召喚状を先月送付。サター氏は欠席の理由を急病としていた。


非公開の公聴会に議員が参加するのか、委員のみで行われるのかは不明。


サター氏は出頭時、公聴会で何を語るつもりなのかとの記者からの問いに対し、「真実」と答えた。


サター氏はロイターに宛てた8日付の声明で、「私は米国および米国政府が要求する事柄にこれまでも、そしてこれからも常に協力していく」と述べた。


サター氏は、2016年の大統領選挙期間中のモスクワでの高層ビル「トランプタワー」建設計画にトランプ氏の元顧問弁護士マイケル・コーエン被告と共に携わっていた。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定