ホーム > mixiニュース > 海外 > 中国の習国家主席が幹部に戒め、汚職逃れで「時間つぶすな」

中国の習国家主席が幹部に戒め、汚職逃れで「時間つぶすな」

8

2019年07月10日 02:18  ロイター

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ロイター

写真写真

[北京 9日 ロイター] - 習近平国家主席は9日、中国共産党の会議で、汚職撲滅運動を理由に、「一日中食べて過ごし」何もせずに時間をつぶすべきでないと述べ、幹部を戒めた。


習氏は2012年に就任して以来、汚職撲滅に取り組んでいる。一方で、仕事をしなかったり、決断を下さないことで目立たないようにして処罰を逃れようとする当局者も繰り返しとがめてきた。


中国国営の新華社によると、習氏は会議で「潔白であることと責任を担うことを調和させる」ことが重要だと述べた。「政治的に無関心で本腰を入れずぼーっとした役人であるべきでない。一日中食べて過ごし時間をつぶす怠慢な役人になるな」と戒めた。


中国では汚職撲滅運動により、何千人もの当局者が拘束されたり処罰を受けた。また、周永康・元党政治局常務委員を含め、多数の共産党や軍の幹部も失脚した。

このニュースに関するつぶやき

  • 中国のトップが中国では汚職が蔓延っていると認めたよ!
    • イイネ!5
    • コメント 0件
  • 「わかりました!心入れ替えますから許して下さい!」と言いながらお金を出すのがチャイナジョークですね??
    • イイネ!7
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(7件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定