ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 石原さとみ、『Heaven?』初回10.8%の物足りなさと放送日に相次いだ”破局報道”の信憑性

石原さとみ、『Heaven?』初回10.8%の物足りなさと放送日に相次いだ”破局報道”の信憑性

1

2019年07月11日 21:02  日刊サイゾー

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊サイゾー

写真石原さとみ
石原さとみ

 SHOWROOMの社長・前田裕二氏との交際が伝えられていた石原さとみに破局報道が登場した。

 映画、ドラマ、舞台、CMと八面六臂に活躍し、当代一の人気を誇る石原。そんな彼女に交際報道が飛び出したのは昨年5月のことだった。しかもその相手がIT企業の社長だったため、世の男性の落胆は大きかったが、今週に入って、

「石原さとみ 破局していた!結婚秒読みから一転、前田氏は転居」(女性自身)

「石原さとみと前田社長の破局、石原の『問い詰め』が原因か」(女性セブン)

と、女性誌で相次いで破局が報じられた。1誌ならともかく、複数の雑誌で破局が報じられれば、事実だと思ってしまうが、記事の信憑性を疑うのはフリーの芸能記者だ。

「今回の破局報道のポイントは、記事が出たのが主演ドラマ『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜』(TBS系)の初回放送日だったことです。石原は超が付く人気女優ですが、昨年放送の『高嶺の花』(日本テレビ系)は、“華道の名門のお嬢様なのに下品”という役柄が不評で、視聴率は今ひとつでした。それだけに、今回のドラマは外せません。

 男性ファンは、美人女優に彼氏がいると分かれば、それだけでそっぽを向くもの。今回の破局騒動は、ホリプロが女性誌を使って、放送直前の“景気づけ”に流したものでしょう。ホリプロは熱愛や破局で話題作りをするのが得意で、『JIN-仁-』(TBS系)が大ヒットした時には綾瀬はるかと大沢たかおとの熱愛が報じられましたし、つい先日も、11日から主演ドラマが始まる深田恭子の破局報道が流れました」(芸能記者)

 視聴率のために付き合ったり別れたりを報じられるとは、俳優も因果な商売だが、『Heaven?』の初回視聴率は10.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、物足りない数字。しかも彼氏(元カレ?)の方も順風満帆ではない。週刊誌の経済記者がいう。

「IT企業の社長といえば、剛力彩芽の彼氏の前澤友作氏(ZOZOTOWN)のような大富豪を想像しがちですが、石原との交際が伝えられる前田裕二のSHOWROOMは、ZOZOTOWNとは売り上げのケタが2つ違いますし、4期連続で赤字が続いていて、まだまだ先行投資の段階。ライブ動画配信は流行り廃りが激しい上に、黒字化するのが難しいビジネスですが、SHOWROOMは画質に対する不満の声も多く、前途多難です。前田氏より石原の方がよほど稼いでいるんじゃないですかね」(経済記者)

 主演ドラマは『Heaven?』でも、実生活は天国には程遠い?

    あなたにおすすめ

    ニュース設定