ホーム > mixiニュース > トレンド > VW「ビートル」生産80年に幕

VWビートル、生産80年に幕 愛された「カブトムシ」

151

2019年07月11日 22:08  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

写真メキシコの工場で開かれた生産終了の記念式典で展示されたビートル=ロイター
メキシコの工場で開かれた生産終了の記念式典で展示されたビートル=ロイター

 独フォルクスワーゲン(VW)は10日、小型車「ビートル」の生産を終了した。1938年に初代が誕生してから約80年にわたる歴史に幕を下ろした。最後の生産を終えたメキシコの工場では、従業員らが記念式典を開いて別れを惜しんだ。日本での販売も今年中に終わる見通しだ。


 ビートルは、ナチス時代のドイツの大衆車政策のもとで開発され、ドイツ復興の象徴にもなった名車。丸みを帯びたデザインで「カブトムシ」の愛称で親しまれ、2003年までの初代モデルは2152万台が生産された。現行モデルは3代目で、11年に登場した。


 VWは電気自動車(EV)に経営戦略の軸足を移しており、ビートルも「モデルサイクルの区切りを迎えた」(VW日本法人広報)のを機に生産を終えることにしたという。(木村聡史)


朝日新聞デジタルで読む

このニュースに関するつぶやき

  • そう言えば初代ビートルの100万台記念のゴールドビートルはまだワーゲン博物館に展示されているのかが心配wまた免許取って可倒式ウィンカーのオーバルウィンドウに乗りたいなぁw
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ビートルはアドルフ・ヒトラーが国民に自家用車を普及させるべく企画発案しデザインまで描き、支払方法まで設定させた名車中の名車。生産終了には一抹の寂しさを感じます。
    • イイネ!30
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(80件)

あなたにおすすめ

ニュース設定