ホーム > mixiニュース > 社会 > 日韓、12日に事務レベル会合

日韓、12日に事務レベル会合=半導体輸出規制を説明

137

2019年07月12日 09:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 日本、韓国の両政府は12日午後、日本が発動した半導体材料の対韓輸出規制強化をめぐり東京都内で事務レベルの会合を開く。韓国の要請を受け、経済産業省幹部が発動の経緯、具体的内容などを説明する。日本は「撤回は考えていない」(菅義偉官房長官)と明言しており、摩擦の長期化は必至とみられる。

 経産省が規制強化措置を実施して以降、両政府が直接意見交換するのは初めてとなる。韓国は措置の撤回を求める見通し。同国は日本の措置が世界貿易機関(WTO)のルールに違反するとみて、WTOへの提訴も検討している。

 一方、日本は撤回に向けた協議には応じない構え。軍事利用に可能とされる品目の韓国側の輸出管理が不十分だと主張しており、管理の徹底を求める。

 元徴用工問題などで日韓関係が悪化する中、経産省は今月4日、半導体製造に使われるフッ化水素など3品目の対韓輸出について、手続きを簡略化できる優遇措置を停止した。さらに輸出先として信頼できる「ホワイト国」から韓国を外す追加措置を8月にも発動する方針。実施されれば、幅広い品目の対韓輸出優遇措置が停止する。 

このニュースに関するつぶやき

  • 不買運動とか、半導体も不買運動でいいじゃん。 日本製品要らないから不買運動するんだろうに。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 日本を排除しようと不買したり旗を燃やしている韓国人が、日本のホワイト優遇国になりたくないですよね。
    • イイネ!92
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(112件)

あなたにおすすめ

ニュース設定