ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > ニコール・キッドマン(52)初めて犬を飼う 素敵な2ショットに37万「いいね!」

ニコール・キッドマン(52)初めて犬を飼う 素敵な2ショットに37万「いいね!」

0

2019年07月12日 19:12  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真“愛犬家”の仲間入りをしたニコール(画像は『Nicole Kidman 2019年7月10日付Instagram「My first puppy... actually my first dog.」』のスクリーンショット)
“愛犬家”の仲間入りをしたニコール(画像は『Nicole Kidman 2019年7月10日付Instagram「My first puppy... actually my first dog.」』のスクリーンショット)
先月に誕生日を迎えた豪出身の女優ニコール・キッドマンが、52歳にして初めて犬を飼い始めたという。Instagramで公開されたニコールとワンちゃんの幸せショットには、「おめでとう!」「ニコールがたまらなく嬉しそう」とコメントが相次いで書き込まれている。

トム・クルーズと離婚後、2006年に再婚したキース・アーバンと幸せな結婚生活を送るニコール・キッドマン。夫妻の間にはサンデー・ローズちゃん(11)とフェイス・マーガレットちゃん(8)という2人の娘がおり、2匹の猫ジンジャー&スノーとともに暮らしている。

愛猫家として知られるニコールだが、このほど52歳にして初めて犬を飼い始めたという。現地時間10日にInstagramを更新し、赤毛のミニチュア・プードルを抱きあげながら幸せそうに笑顔を浮かべる自身の姿を披露したニコールは、

「私にとって人生初のワンちゃんよ」
「この子と巡り会える日をずっと待ってたの」

と綴っている。

あまりにも嬉しそうなニコールのこの笑顔には、

「幸せそうなニコールの笑顔に癒された」
「最高のツーショット!」
「ドッグシッターならいつでも引き受けるよ!」

などたくさんのコメントが寄せられ、37万件の「いいね!」を獲得。そして中には、

「犬を飼い始めたニコールを祝福すべきか、それともニコールを飼い主に持てるワンちゃんを祝福すべきか…」

とユーモアあふれるコメントも見受けられた。ハリウッドセレブの間では、女優アイラ・フィッシャーが「なんてキュートなの!」とコメント、カントリー歌手キンバリー・シュラプマンは「きっと生涯の友になるわね!」と綴り、ニコールの“ドッグママデビュー”を祝福した。

また380万人のフォロワーを抱えるInstagramの人気犬“ダグ・ザ・パグ”(Doug the Pug)もニコールのキュートなワンちゃんに一目惚れしてしまったようで、「プレイデートしようよ」とニコールのInstagramにラブコールを送っている。

ちなみにハリウッドの愛犬家といえば、ニコールと『ビッグ・リトル・ライズ』で共演中の女優リース・ウィザースプーンが有名である。フレンチブルドッグの“ペッパー(Pepper)”、ラブラドール・レトリバーの“ハンク(Hank)”の母リースは、今年4月にジャーマンシェパードの“ナッシュ(Nash)”を亡くしたのち、その悲しみを乗り越え先月新たにブルドッグの“ルー(Lou)”を迎え入れたばかり。リースと同じキュートなブルーの瞳がInstagramで話題を集めていた。

このたび晴れてドッグ・オーナーとなったニコール・キッドマン。『ビッグ・リトル・ライズ』撮影現場では今後、ニコール&リースの“ワンちゃん談義”に花が咲きそうだ。新たに仲間入りした愛犬がニコールのInstagramで話題を独り占めする日も、そう遠くはないかもしれない。

画像は『Nicole Kidman 2019年7月10日付Instagram「My first puppy... actually my first dog.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定