ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 莉咲子がケニーへの不満ぶちまけ“タイミングの重要性”を語る 『テラスハウス』第8話未公開映像

莉咲子がケニーへの不満ぶちまけ“タイミングの重要性”を語る 『テラスハウス』第8話未公開映像

0

2019年07月13日 08:01  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真動画サムネイルより
動画サムネイルより

 Netflixで配信されているリアリティーショー『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』。7月9日にYouTubeにアップされた未公開映像には、流佳に恋愛相談する莉咲子の姿が映された。


 以下、今回の見どころをレポートする。本編のネタバレもあるため、ご注意いただきたい。


(参考:『テラスハウス』未公開映像ーー流佳が女子部屋で香織と春花に悩みを打ち明ける


「タイミングだよね、恋愛って」


 ある日、スケボーに出かけた流佳と莉咲子。画面に出た“Love Counselling”の文字通り、莉咲子は流佳に恋愛相談をし始める。今度のケニーとのデートについて、「車の運転付き合ってもらいながら海行くけど……。でもなんか、(ケニーさんを誘ったりするの)飽きてきた」と笑う莉咲子。「ケニーさんが誰を好きなのかもわからないし、そもそも恋愛をしたいのかもわからない」と悩みを打ち明け、「友達としてでも誘ってくれたら嬉しいけど、誘ってくれないから」とケニーへの不満が止まらない。「恋愛っていうか、人の気持ちってさ、タイミングがあるじゃん?」と口にし、「この一瞬で掴んだら恋愛に発展するけど、この一瞬を逃したらもう友達みたいな」と持論を展開する。そして、莉咲子は「ケニーさんはそうなりそう」とケニーがタイミングを逃し続けるせいで、結局は友達におさまる予感がするとぶっちゃけた。


 「ケニーさんカッコいいな」と思っているタイミングで、ご飯とか誘ってくれたら感情が盛り上がったのに……と嘆く莉咲子。自分が一方的に誘い続けるだけで、ケニーから全くアクションを起こしてくれないことに対して、かなりイライラが募っているようだ。莉咲子は「デートに行くまでに、どうでもよくなるっていうか、友達に戻っちゃいそう」とふてくされた様子を見せる。


 続けて、「莉咲子を誘ってくれるのが一番嬉しかったけど、ケニーさんが莉咲子じゃなくて春花ちゃんをデートに誘ってたとしても、それでも莉咲子の気持ちは多分大きくなってた。あぁ、莉咲子じゃないんだ……と思って、莉咲子がより(ケニーさんを)好きになってた。何もしないと本当に全部、何もなくなる」と、たとえケニーが自分じゃない誰かを気になっていたとしても、それはそれで恋心が盛り上がっていたのにと呟く。何もしないことが、最もつまらなくて罪なのだと言わんばかりの口ぶりだ。


 一通り、自身の内に溜まっていたフラストレーションを吐き出すと、莉咲子は「わかる? 伝わる?」と不安そうに尋ねた。流佳は「伝わるよ」と頷きつつも、困ったような表情で「けど、難しいなぁ〜。女子の気持ち」と漏らし、「ケニーさんも大変なんじゃない? 心の中で。誘う余裕がないのかな」とケニーの心情を推し量るようにフォローを入れる。


 一呼吸置いて、ふと莉咲子が「ケニーさんってなんでこの家にいるんだったっけ?」と疑問を口にした。少し考えたあと流佳が「……音楽?」と答えると、すかさず莉咲子は「“オープンな恋愛がしたい”だと思ってた」と、1日目の自己紹介でケニーが語っていたことを掘り返す。「オープンな恋愛がしたいし、恋愛がモチベーションになって、仕事もうまくいくかもって言ってた」と、ケニーのテラスハウス入居の動機と現在の言動がいかに矛盾しているかをあげていく。そして最後に、何かを諦めたような表情で「ま、いっか。まぁ、いいんだけどさ」と言い残し、スケボーに乗って去って行った。


 もう一つ、第8話の未公開映像として、流佳が香織をデートに誘うためのリハーサル模様を映し出した動画が公開されている。その動画の最後には、ケニーと翔平が二人きりになるシーンも。そこで、翔平が男子の消極的な姿勢に女子が不満を持っているという話題を蒸し返し、「これは僕の感じなんですけどね」とあくまで自分が受けた印象だと前置きしてから、「あの二人(春花と莉咲子)が言ってたその話で、結構ね、ケニーさん(の名前が)出てたんだよね」と気まずそうに伝えた。それを聞いたケニーは、とても驚いた表情をしながら、「お前それ、完全に……肝心なこと言ってないじゃん」と苦笑し、「恥ずかしっ!」とベッドに倒れこむ。


 そのあと、第8話ではケニーが心を改めて、春花と莉咲子にこれからは自分から“誘う”宣言をしていた。だがすぐに、そんなケニーを巡った恋愛観のズレから、目の前で春花と莉咲子が衝突し始める。その気まずい空気に耐えられなくなり、男子部屋へと逃げ帰ってしまうケニー。もしかしたら、ケニーは女性同士のいざこざに巻き込まれたくないために、自らの意思を持って“あえて動かない”のでは、と感じたシーンだった。ケニーは、テラスハウスではあくまで“平穏に”暮らしたいのかもしれない。そこに最も重きを置いているからこそ、何もしないという選択をしているのではないか。だが、このままケニーがアクションを起こさなかったら、春花と莉咲子は二人とも愛想を尽かしてしまうのではないだろうか。それはそれで、莉咲子がいう通り、「ケニーさんってなんでこの家にいるんだっけ?」状態になりそうだ。


 未公開映像では、莉咲子と流佳が何度も「タイミングだよね、恋愛って」(莉咲子)「タイミング、めっちゃ大事だと思うよ」(流佳)「タイミングだよね、すべてはって思う」(莉咲子)と、恋愛においての“タイミング”の重要性を語っていた。果たして、『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』では、タイミングがピタリとあったカップルは誕生するのだろうか。


(朝陽空)


    あなたにおすすめ

    ニュース設定