ホーム > mixiニュース > 社会 > 奄美大島北西沖でM5.9の地震 奄美市などで震度3

奄美大島北西沖でM5.9の地震 奄美市などで震度3

5

2019年07月13日 10:05  アースサイエンティフィック

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

アースサイエンティフィック

 【2019年07月13日 10時02分 気象庁発表】



 気象庁によると13日 午前9時57分ごろ、奄美大島北西沖でM5.9の地震が発生し、鹿児島県奄美市などで震度3の揺れを観測した。

 この地震の震源地は奄美大島北西沖で、震源の深さは約250キロ。この地震による津波の心配はない。

 各地の主な震度は以下のとおり。

【震度3】

 鹿児島県
  奄美市、瀬戸内町、喜界町、天城町


【震度2】

 鹿児島県
  大和村、宇検村、伊仙町、和泊町、鹿屋市、大崎町、錦江町、肝付町、鹿児島十島村、南種子町

 岡山県
  倉敷市

 大分県
  佐伯市

 宮崎県
  宮崎市、日南市、串間市、都城市

 沖縄県
  国頭村、今帰仁村





■最新の地震情報の詳細は地震情報マップでご覧ください。(https://www.hazardlab.jp/?map=quake





最新の災害情報は、気象庁発表の情報をご確認ください。

このニュースに関するつぶやき

  • 震源がかなり深いので、フィリピン海プレートが南海トラフから沈み込んだ先で発生してるのではないでしょうか。注視が必要と思います。
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定