ホーム > mixiニュース > トレンド > 「にゃんこパフェ」が可愛い!古民家カフェでくつろぎのひと時を【京都】

「にゃんこパフェ」が可愛い!古民家カフェでくつろぎのひと時を【京都】

1

2019年07月14日 14:00  じゃらんニュース

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

じゃらんニュース

写真写真

京都市上京区にある古民家カフェ「ことばのはおと」では落ち着いた雰囲気の中、店内に置いてある様々な本を読みながらくつろぎの時間を過ごすことができます!

さらに、このカフェ名物の「にゃんこパフェ」が可愛いと人気なんです!
そんな話題の古民家カフェに行ってきました!

記事配信:じゃらんニュース

店内にはたくさんの本と、にゃんこ!!

ことばのはおと
出展:じゃらんニュース

ことばのはおと
出展:じゃらんニュース

京都市営地下鉄の鞍馬口駅で下車し、歩くこと約10分。京都!という感じの町並みの中に古民家カフェ「ことばのはおと」はありました。

店内に入るとまず飛び込んでくるのが大量の本とネコちゃんたち!

ことばのはおと
出展:じゃらんニュース

ネコといっても動物ではなく、置物や表紙にデカデカとネコの絵が描かれた本の数々。本好き、ネコ好きにはたまらない空間となっています!

ことばのはおと
出展:じゃらんニュース

たくさんの本を置いている「ことばのはおと」はブックカフェです。
店内での話し声は小さくするのに加え、小学生以下の子どもは入ることができないという徹底ぶり。だからこそ落ち着いた空間を生み出すことができているのですね。

元々はご主人が本好きだったことから店内に本を置き出し、ネコを飼い始めた影響でネコまみれになっていったそうです!一人や二人で来る方が多く、あまり大きな声で話すことはできないため大人数での利用には向いていません。

静かに本を読んで欲しいという思いが様々なところに感じられました。

ことばのはおと
出展:じゃらんニュース

やはり京都!京都愛が強いですね!

ことばのはおと
出展:じゃらんニュース

いたるところにネコ!ネコ!ネコ!!

ことばのはおと
出展:じゃらんニュース

登山系の本も!多種多様な本がおいてあって面白いです!

ことばのはおと
出展:じゃらんニュース

こまったさんシリーズや、わかったさんシリーズも!懐かしい本もたくさん!

ことばのはおと
出展:じゃらんニュース

ネコが表紙になっているものってこんなにあるんですね。

ことばのはおと
出展:じゃらんニュース

御手洗に向かう先にもネコの足跡が、、、

ことばのはおと
出展:じゃらんニュース

ネコ発見!!

お待ちかねのご飯と、にゃんこパフェ

ことばのはおと
出展:じゃらんニュース

「ことばのはおと」ではドリンクやパフェだけでなく、ご飯も食べられます。

お店一番人気のメニュー「プレートごはん(1080円)」をいただきました。
メインのお肉にサラダや小鉢、白米に味噌汁ととてもバランスのいいプレートです。
ほっと一息つけるような優しい味で本当に美味しかった〜。

ことばのはおと
出展:じゃらんニュース

さてお待ちかねの「にゃんこパフェ(1026円)」です!

かわいい、、、!!

パフェの上ににゃんこがぽつんと乗っているようです。
インスタ映え間違いなしですね!

フレッシュなフルーツに甘いバニラアイスクリームと、味も絶品でした!

まとめ

ことばのはおと
出展:じゃらんニュース

古民家カフェでネコと本に囲まれてくつろぎの時間が過ごせる幸せ。
ネコ好き、本好きにはぜひいってもらいたいカフェです!!

にゃんこパフェは可愛いすぎて食べられないかもしれませんね。

京都でゆっくりしたくなった時は、ぜひ「ことばのはおと」を訪れてみてください!

ことばのはおと
TEL/075-414-2050
住所/京都府京都市上京区天神北町12-1
営業時間/11:30〜19:00(L.O.18:00)
定休日/月・火曜日(祝日の場合は営業)
アクセス/市営地下鉄 鞍馬口駅より徒歩12分
「ことばのはおと」の詳細はこちら

ライター/山田祐介

※この記事は2019年6月時点での情報です

■消費税の税率変更に伴うお知らせ
2019年10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。

動画・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ニュース設定