ホーム > mixiニュース > トレンド > 究極の「カツサンド」登場!高級食パン専門店と予約困難なもつ鍋店が限定コラボ【東京】

究極の「カツサンド」登場!高級食パン専門店と予約困難なもつ鍋店が限定コラボ【東京】

8

2019年07月14日 18:10  じゃらんニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

じゃらんニュース

写真写真

予約がなかなか取れない、もつ鍋店「認定生肉取扱店 肉割烹 もつ吉」の最高級ランク京都牛のサーロインと、連日午前中のうちに完売してしまう「どんだけ自己中」の高級食パン。それぞれ単独でも十分おいしいのに、この二つを合わせた究極のカツサンドが誕生しました。

2019年6月20日(木)〜7月末までの期間限定発売なので、気になる方は早めに手に入れておきたいですね。「どんだけ自己中な究極の京都牛カツサンド」の詳細をお伝えします!

記事配信:じゃらんニュース

これぞ究極!「どんだけ自己中な究極の京都牛カツサンド」

どんだけ自己中な究極の京都牛カツサンド
出展:じゃらんニュース

「究極」と名付けられるのも納得の、「どんだけ自己中な究極の京都牛カツサンド(3,240円)」のこだわりを解説しましょう。

●カツはA5ランク肉使用
このカツサンドに使われるのは、京都の老舗・牛肉専門店「モリタ屋」から仕入れたA5ランクの京都牛のサーロイン。この格付けはかなり厳しいもので、A5判定の牛肉はほんのわずかしかないそうです。

●食パンは行列店の逸品
小麦粉はもちろん、生クリーム、バターなど材料のひとつひとつをこだわり抜いた、「どんだけ自己中」の主力商品「自己中な極み」が使用されています。

●卵とソースにこだわり
極上のA5ランク牛肉に、京都宇治市のWABISUKE農場の平飼い卵とパン粉を付け、オリジナルのレシピで揚げられます。そして、カツサンドで重要なソース!大正9年創業の京都手作り地ソースの老舗「廣田本店」の蛇の目ソースをかけ、重ねてコーヒー蜂蜜や広島レモンを合わせたオリジナルソースにもくぐらせてありますよ。

●マスタードやマヨネーズも注目!
カツサンドには自家製マヨネーズが使用されていますが、このマヨネーズも「京都片山商店」の京漬物しば漬けをはじめ、ポメリーマスタードや広島レモンを使用して作られた特別なものです。

食パンはあえて分厚くカットしてあり、一口ほおばるとこの分厚さがなかったかのような、柔らかい食感にきっと驚きますよ。

毎年大好評のかき氷も同時スタート!

かき氷
出展:じゃらんニュース

毎年夏のデザートとして「もつ吉」で大人気のかき氷が、今年も登場しています。かき氷の方も、京都産の素材にこだわって作られた、間違いない味わいです。

「京都宇治抹茶かき氷(1,080円)」は、最高級クラスの京都宇治抹茶を使用したとっても贅沢なかき氷です。抹茶かき氷といえば練乳ですが、こちらの練乳はお店で2時間かけて作られた自家製だそうで、練乳好きにはたまりません。

「酒粕ティラミス〜おとなのかき氷〜(1,080円)」は、京都丹後地方「木下酒造」の酒粕とマスカルポーネチーズで作ったソースを使用。アクセントにココナッツリキュールをプラスした大人の味わいのかき氷です。

予約の取りづらいもつ鍋店「認定生肉取扱店 肉割烹 もつ吉」とは?

「認定生肉取扱店 肉割烹 もつ吉」の渋谷店
出展:じゃらんニュース

「認定生肉取扱店 肉割烹 もつ吉」の渋谷店では、京都の古民家をイメージした店内に、明治時代の家具や調度品が並びます。木を中心にした穏やかな空間は、まるでタイムスリップしたかのような感覚を体験することができるはずです。

落ち着いた空間で楽しめる極上メニューは、特別な記念日や大切な接待はもちろん、デートにもぴったり。お仕事帰りに軽く一杯飲みたいときにも便利なメニュー構成で、幅広いシーンで利用できそうです。

「認定生肉取扱店 肉割烹 もつ吉」の渋谷店
出展:じゃらんニュース

「認定生肉取扱店 肉割烹 もつ吉」の渋谷店
出展:じゃらんニュース

「もつ吉」はもつ鍋料理を中心としたお店ですが、お肉はもちろん、海鮮類のメニューも充実しています。余計な処理がされていない海水生ウニを食べたら、もう他のウニには戻れないかも。

和牛の赤身にいくらをたっぷりトッピングした「和牛赤身寿司“いくら”こぼし」は海の幸と山の幸が同時に楽しめる欲張りメニューですね!

「認定生肉取扱店 肉割烹 もつ吉」の渋谷店
出展:じゃらんニュース

お肉が自慢のお店なので、一味違う名物のハンバーグもぜひ試してみてくださいね。

行列のできる高級食パン専門店「どんだけ自己中」

どんだけ自己中
出展:じゃらんニュース

店名の「自己中」は、自己中なほど素材にこだわっていることが由来だそうです。1本1本丁寧に焼き上げられた食パンは、オープンから2ヶ月以上経過した今でも、連日午前中には整理券の配布が終わってしまうほどの人気ですよ。

どんだけ自己中な究極の京都牛カツサンド
販売期間/2019年6月20日(木)〜7月31日(水)
販売場所/認定生肉取扱店 肉割烹 もつ吉
料金/3,240円

まとめ

予約が取れないもつ鍋店の最高級ランクの京都牛サーロインと、午前中で完売してしまう「どんだけ自己中」の高級食パンで作った究極のカツサンド。

肉とパンはもちろん、卵や調味料にまで強いこだわりを感じます。「どんだけ自己中な究極の京都牛カツサンド」の販売は2019年7月いっぱいなので、気になる方は「もつ吉」へ急いでくださいね。

認定生肉取扱店 肉割烹 もつ吉
TEL/03-6416-5236
住所/東京都渋谷区宇田川町31-1 HULIC &New SHIBUYA 8階
営業時間/ランチ 12:00〜14:30(L.O.14:00)、ディナー 17:00〜23:30(L.O.22:30)
定休日/12月31日、1月1日
アクセス/JR 渋谷駅より徒歩5分
「認定生肉取扱店 肉割烹 もつ吉」の詳細はこちら

高級食パン専門店「どんだけ自己中」
TEL/03-6383-5353
住所/東京都杉並区荻窪4-20-15
営業時間/10:00〜19:00 ※商品がなくなり次第終了
定休日/不定休
アクセス/JR ・東京メトロ 荻窪駅より徒歩5分
「高級食パン専門店 どんだけ自己中」の詳細はこちら

情報提供元/株式会社リディファインダイニング

※この記事は2019年7月時点での情報です

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • なぜか ハナマル・カツサンドを思い出した。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 3240円のカツサンド美味しそうexclamation
    • イイネ!18
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(6件)

あなたにおすすめ

ニュース設定