ホーム > mixiニュース > トレンド > 吉祥寺でブッフェ式の「かき氷フェスタ」

吉祥寺でブッフェ式の「かき氷フェスタ」

0

2019年07月15日 10:02  オズモール

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

オズモール

写真写真
◆トッピングし放題!吉祥寺でオリジナルかき氷が作れるブッフェスタイルの「かき氷フェスタ」開催

天然氷やふわふわ氷、台湾かき氷など、次々に話題を呼ぶ夏の風物詩「かき氷」。吉祥寺の「nomuno coffee & wine library(ノムノ コーヒー アンド ワイン ライブラリー)」では、2019年7月6日(土)から9月15日(日)の間の土・日・祝日に、お好みのソースやトッピングで自分好みのかき氷が作れるブッフェスタイルの「かき氷フェスタ」を開催する。食感や味にこだわりたい人は、ぜひチャレンジしてみて。



約30種のトッピングで見た目も味も自分好みにカスタマイズ
「かき氷フェスタ」は、フルーツソースや生クリーム、タピオカやチョコレートなど約30種類のトッピングが、90分のブッフェスタイルで楽しめる夏期限定のスイーツイベント。

まるでケーキみたいな見た目だったり、フルーツたっぷりのジューシーなものだったり、ビジュアルや味わいも多彩なかき氷がたくさん登場している今。話題のトレンドアイテムを使って、自分だけのオリジナルを作ってみたいと思ったことがある人も多いはず。



会場では、ベースとなる削った素の氷が渡されるので、それを持ってブッフェへ。まず、シロップのコーナーでは、プレーンなホイップや自家製ミルクなどをチョイス。果実のシロップは、天然素材にこだわりながらも、食材の組み合わせによっていろんな広がりが味わえるような仕上がりとなっている。

果実やハーブなどの風味や栄養を損なわないように、特別な技術で製造したスイーツソースも外せない。このソースをたっぷり混ぜ込んだストロベリーやミントのクリームも、常時2〜3種類あるそうなので、こちらも要チェック。



左/おいりトッピング 右/エスプーマトッピング
食材持ち込みOKで世界にひとつだけのかき氷も誕生?
人気のタピオカや、定番のあずき、色鮮やかなカラフルさと丸いフォルムがかわいい「おいり(※)」、ザクザク食感のクッキーなど、食感にアクセントを加えたいときのトッピングも豊富に揃う。

ふわふわ食感のムース・エスプーマや、ソフトクリームなどのオプション(プラス200円)をつければ、さらにSNS映えするスイーツが作れそう。

※香川県の名産品で、あられの一種



平日通常メニュー 左/「イチゴ&ホイップ」850円 右/「ブルーハワイ」500円
ブッフェは土・日・祝日のみで、平日は通常メニューとしてかき氷を販売している。平日の通常メニューは、「イチゴ」(550円)、「はちみつレモン」(500円)、「マンゴー」(580円)、「宇治抹茶」(800円)、「ティラミス」(850円)、「Premium マンゴー&ヨーグルト」(880円)など。こちらも種類豊富だから、あれこれ選んで味わって。

店内は食材の持ち込みもOKなので、お店が1階にある西友内でフルーツなどの食材を買い足しできるのも嬉しい。バラエティ豊富なトッピングと、太っ腹なお店の厚意でいろんな食材のアレンジを試したら、世界にひとつだけの“マイかき氷”が誕生するかも。


    あなたにおすすめ

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定