ホーム > mixiニュース > トレンド > インスタで話題の「涼スイーツ」5選。山盛りかき氷にフルーツたっぷりパフェも【関西】

インスタで話題の「涼スイーツ」5選。山盛りかき氷にフルーツたっぷりパフェも【関西】

1

2019年07月15日 12:10  じゃらんニュース

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

じゃらんニュース

写真写真

夏の暑さに打ち勝つには、プールへ行く?避暑地へ行く?それもいいけど、もっと手軽に「涼」を楽しんでみませんか?

各所のスイーツ店では、スイーツ好きを満足させるために、日々さまざまな「涼スイーツ」を生み出しているのです。ここで紹介するかき氷やパフェ、ソフトクリームは見た目も華やか、なによりスイーツ好きを楽しませる工夫がたくさん。

見ているだけで癒されるけれど、見ているだけじゃもったいない!暑い今だからこそ、涼スイーツを食べにおでかけしましょう♪

記事配信:じゃらんニュース

焦がし黒糖みたらしきなこかき氷/オマッチャサロン淀屋橋

最初はカリっ。最後までふわふわ。見た目・味共にインパクト大のかき氷

焦がし黒糖みたらしきなこかき氷
出展:じゃらんニュース

ふわふわミルクのかき氷とクリームに、黒豆?と思いきやモチモチのタピオカがたっぷり。さらに、三兄弟のみたらし団子とさつまいものチップス。黒蜜をかけたら最後にバーナーで炙ってカリカリに。女性の好きなものを全て詰め込んだような、思わず笑みを浮かべてしまうこのかき氷は「焦がし黒糖みたらしきなこかき氷」。ふんわり軽く、甘みを抑えたミルクかき氷は最後までふわふわ。淀屋橋店の他、今年6月にオープンした池袋店でも期間限定で食べることができます。

『日本が誇る抹茶を「魅せる」「点(た)てる」「食す」を「空間から料理までデザインする」』をコンセプトに展開しているオマッチャサロン淀屋橋。文久元年に創業し、京都宇治の老舗茶問屋「北川半兵衛商店」で大切に受け継がれてきた宇治抹茶を使った、スイーツや蕎麦などを提供している宇治抹茶専門店です。「焦がし黒糖みたらしきなこかき氷」の他、マスカルポーネをふんだんに使い、升に盛り付けた人気の「生ティラミス」も試してみて。

価格/「焦がし黒糖みたらしきなこかき氷(他5種)」1,080円、「生ティラミス(5種)」480円〜
提供期間/「焦がし黒糖みたらしきなこかき氷」〜9月中旬予定、「生ティラミス」通年

オマッチャサロン淀屋橋
TEL/06-6226-4411
住所/大阪市中央区道修町3-5-11 OMEビル1階
営業時間/【月〜土】11:00〜23:00(L.O.22:00)、【日・祝日】11:00〜21:00(L.O.20:00)※ランチ11:00〜15:00
定休日/なし
アクセス/Osaka Metro 淀屋橋駅より徒歩2分
「オマッチャサロン淀屋橋」の詳細はこちら

パフェスノー/パフェ×酒 パフェテリア Largo

お酒との相性も◎ パフェ×カキ氷の新感覚スイーツパフェ

パフェスノー
出展:じゃらんニュース

「パフェ×酒パフェテリアLargo」では、人気商品のパフェとふわふわかき氷の美味しいところを掛けあわせた「パフェスノー」が提供されています。写真中央の「苺とピスタチオ」は、ピスタチオのムースにあっさり生クリームと苺、自家製苺ミルクかき氷を山盛り乗せ、エディブルフラワー(食べられる花)を閉じ込めたゼリーを添えて完成。口の中でふわぁと溶けるミルクかき氷は、苺やピスタチオとも相性抜群です。食べる前に、お酒の入ったシロップをかけるのもオリジナリティがあって楽しい♪最後まで飽きないように味の変化を意識して作られているんです。

ランチにはこだわりのコーヒーと、パンやスープのセットを提供するカフェ。夜は食事の後の〆パフェを中心にお酒を提供しているパフェテリア。注文したパフェに合うお酒を提案してくれるのも嬉しいですね。15:00以降はリキュールをかけて食べるパフェも提供しているので、お酒好きならチェックしておきたいはず。

価格/「パフェスノー 苺とピスタチオ」1,598円
提供期間/夏季限定(詳細は未定)

パフェ×酒 パフェテリア Largo
TEL/06-6361-2552
住所/大阪府大阪市北区堂山町16-14 2・3階
営業時間/11:30〜23:00 ※ランチ11:30〜14:30、ディナー15:00〜23:00(L.O.22:00)
定休日/なし
アクセス/阪急・Osaka Metro 梅田駅より徒歩5分
「パフェ×酒 パフェテリア Largo」の詳細はこちら

北海道ミルク×フレッシュストロベリー/ディグラボ ソフトクリーム研究所

「花束ソフト」がフォトジェニック!

北海道ミルク×フレッシュストロベリー
出展:じゃらんニュース
北海道ミルク×フレッシュストロベリー

フレーバーは「北海道ミルク」「フレッシュストロベリー」「リッチチョコレート」「北海道ミルク×フレッシュストロベリー」「季節限定フレーバー(夏季は真夏のフレッシュマンゴー)」の5種がラインナップ。

5種のなかでも一番人気なのが「北海道ミルク×フレッシュストロベリー」なんだそう。ミルクの味はしっかりしますが、後味はスッキリ。ストロベリーは程よい酸味があり、いちごの風味がすごくよくわかりました。見た目もお花らしくてキュート!

真夏のフレッシュマンゴー
出展:じゃらんニュース
真夏のフレッシュマンゴー

今人気を集めているのが、6月に販売がスタートした「真夏のフレッシュマンゴー」。濃厚なマンゴーの味が口いっぱいに広がる、マンゴー好きにぜひ一度食べてほしい逸品です。

「ディグラボ ソフトクリーム研究所」が研究しているのは、ソフトクリームの「空気の含有量」。一般的なソフトクリームの空気含有量は約30%ですが、ディグラボでは季節によりチョコレートは約35%、いちごは約45%、北海道ミルクに至っては約75%の空気を含んでいるので驚きの「ふわふわ食感」に仕上がっているんです!

価格/各600円
提供期間/フレッシュマンゴーは夏季限定

DEGLAB(ディグラボ)ソフトクリーム研究所 なんばAKICHI店
TEL/06-6616-9100
住所/大阪府大阪市浪速区難波中2-3-20
営業時間/11:00〜19:00(季節等により変動の場合あり)
定休日/なし
アクセス/各線 なんば駅より徒歩5分
「DEGLABソフトクリーム研究所 なんばAKICHI店」の詳細はこちら

ブルーベリー畑/FUKUNAGA901

お花の飾りが「キュン」。乙女心をくすぐる可憐なパフェ

ブルーベリー畑
出展:じゃらんニュース

真っ赤なさくらんぼが山のようの盛られているこちらの可憐なパフェは、その名も「さくらんぼやま」。女の子が白いお花の髪飾りを付けているような、「キュン」と心を持っていかれる可愛さ。厳選した国産さくらんぼに自家製のミルクアイスやカスタードクリーム、ふわふわジュノワーズなど、すべてパフェにあわせてお店や自社工房で作ったもの。こちらは数量限定の上、7月17日(水)頃までの提供なので気になる人は急いで!

ブルーベリー畑
出展:じゃらんニュース

さくらんぼやまの次に楽しめるのが、これまた可愛らしい「ブルーベリー畑」。敷き詰められた厳選ブルーベリーにブルーベリーヨーグルトシャーベット、ブルーベリーのメレンゲなど、ブルーベリーを心ゆくまで味わえる渾身の一品。こちらは7月18日から販売される予定です。

季節毎に旬のフルーツをたっぷり使ったパフェが目玉の「FUKUNAGA901」。フルーツは自社購買部がその時々の美味しいフルーツを見つけて仕入れています。11時〜14時のランチタイムにはランチプレートを提供。ゆったりとした時間が流れる店内で、美味しい洋食とパフェを心ゆくまで楽しんでくださいね。

価格/「さくらんぼやま」1,700円、「ブルーベリー畑」1,600円
提供期間/「さくらんぼやま」〜7月17日(水)までの予定、「ブルーベリー畑」7月18日(木)から販売予定、終了時期は未定(どちらも数量限定)
※提供期間はあくまで目安です。フルーツの仕入れ状況により前後する場合があるので、事前に問い合わせてください

FUKUNAGA901
TEL/075-342-0082
住所/京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901 京都駅ビル8階
営業時間/10:00〜20:00 (L.O.19:30)
定休日/無休(年末年始を除く)
アクセス/JR・地下鉄 京都駅より直結 京都駅ビル内
「FUKUNAGA901」の詳細はこちら

リスの誘惑/KOBERISCAFE

丸ごとりんごに目が釘付け!ムースケーキとアップルパイのパフェ

リスの誘惑
出展:じゃらんニュース

名前の通り、見る人を釘付けにするようなこちらのパフェは「KOBERISCAFE」が提供する「リスの誘惑」。りんごの花ことばが誘惑であることからこの名前が付けられたとか。意外なのはこのりんご、ただのりんごではない。りんごムースケーキの中にシナモンケーキ・キャラメリゼした煮りんごを入れて、フランボワーズのピューレでツヤツヤにコーティングされたもの。小さなりんごの中に、りんご以上の深い味わいと驚きが詰まっているんです。リスの誘惑の提供時間は14時以降なので、お間違えのないように。

森林をイメージした店内では、ランチタイムに野菜ソムリエが選んだ産地直送のサラダバーが楽しめる。店内のいたるところにはリスの置物が隠れており、都会の真ん中で一息つくのには最適のカフェです。夜には、農家直送の野菜を使った華やかなディナーコースを試してみて。

価格/写真左から「リスの誘惑」1,280円、「リスの喜び」1,280円
提供期間/通年(14:00以降に提供)

KOBERISCAFE
TEL/078-855-5212
住所/神戸市中央区磯上通り7−1−19 プログレス神戸2階
営業時間/ランチ11:00〜17:00(L.O. 16:30)、ディナー17:00〜22:00(L.O. 21:30)
定休日/不定
アクセス/各線 三宮駅より徒歩5分
「KOBERISCAFE」の詳細はこちら

まとめ

スイーツ好きのみなさんをワクワクさせることが出来たでしょうか?あっ!と驚く見た目だけではなく、素材へのこだわりや、これまで無かった新しい商品の提案など、スイーツに隠された背景も探りながら、この夏、涼スイーツを楽しんでみて。

※この記事は2019年7月時点での情報です

■消費税の税率変更に伴うお知らせ
2019年10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。

動画・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ニュース設定