ホーム > mixiニュース > スポーツ > スポーツ総合 > 高橋大輔「復帰後、『ありのままの自分』を受け入れられるようになった」

高橋大輔「復帰後、『ありのままの自分』を受け入れられるようになった」

1

2019年07月16日 11:30  AERA dot.

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真高橋大輔(たかはし・だいすけ)/1986年、岡山県生まれ。2010年のバンクーバー五輪で日本男子フィギュア初の銅メダルを獲得。14年のソチ五輪(6位入賞)の後、現役を引退。プロスケーター、キャスター、ダンサーなど多方面で活動していたが、18−19年シーズン、約4年ぶりに競技に復帰。全日本選手権で2位となる。7月26〜28日、アイスショー「氷艶hyoen2019─月光かりの如く─」(会場:横浜アリーナ)に光源氏役で出演する。[撮影/木村哲夫、ヘアメイク/田中 博(ストーム)、スタイリング/折原美奈子(Mi−knot Inc.)、アートディレクション/福島源之助+FROG KING STUDIO、衣装協力/LANVIN en Bleu]
高橋大輔(たかはし・だいすけ)/1986年、岡山県生まれ。2010年のバンクーバー五輪で日本男子フィギュア初の銅メダルを獲得。14年のソチ五輪(6位入賞)の後、現役を引退。プロスケーター、キャスター、ダンサーなど多方面で活動していたが、18−19年シーズン、約4年ぶりに競技に復帰。全日本選手権で2位となる。7月26〜28日、アイスショー「氷艶hyoen2019─月光かりの如く─」(会場:横浜アリーナ)に光源氏役で出演する。[撮影/木村哲夫、ヘアメイク/田中 博(ストーム)、スタイリング/折原美奈子(Mi−knot Inc.)、アートディレクション/福島源之助+FROG KING STUDIO、衣装協力/LANVIN en Bleu]
 スケーターと俳優たちがコラボすることで話題のアイスショー「氷艶」に光源氏役で主演する高橋大輔さん(33)。新しい挑戦を前に、昨年復帰した競技への思い、羽生結弦(24)や宇野昌磨(21)ら、後輩選手に対する率直な気持ちなどを語った。

【高橋大輔フォトギャラリーはこちら】

──昨シーズンに競技に復帰しました。復帰されていかがでしたか?

 よかったです。自分は、練習を積み上げていって、それをどこかで披露するという作業が好きなんだと、改めて感じました。もちろん昔に比べてできてないこともあったんですが、この年齢でも成長できる部分を見つけることができました。その成長を見つけることの喜びや、できないことができるようになった喜び、そんな日常のトレーニングの中での発見をとても新鮮に感じています。

──競技を引退する前と今とでは、何が違いますか。

 身体的なことは、やはりありますね。アイスショーには出ていましたが、現役時代のように練習を継続してやれてはいなかったので。復帰しようと決めてから毎日練習するなかで、綻(ほころ)びがどんどん出てきました。それを急に取り戻そうとしても、うまくいかなかった。体に(悪く)出たときもありました。頭には、現役の頃のイメージがあるので、もうちょっといけるだろうと思っていた部分もあって。

──その差を埋めるのが難しかった?

 ただ、今までだったら「この練習量で試合じゃ不安で仕方ない」ということもあったけど、今は「実際、できなかったから」と1回諦めた後に、「じゃあ次はできる範囲でどう改善していこうか」と、落ち着いて考えられるようになりました。

──焦らなかった?

 自分の中で期限を決めてなかったので、焦ることはありませんでした。前回引退したときは、(世界選手権や五輪の代表選考会など)いつもリミットがありました。そこまでにどうパフォーマンスを上げるかをいつも考えて、同時に自分のレベルが落ちるのではという恐怖もありました。今回は、落ち着いてました。久しぶりです。こういう感覚は。

──以前に比べて、ここは良くなった、という点は? 芸術性が増したとの声も。

 いや、それはないです(笑)。ただある意味、円くなったというか。開き直ってはいけないんですが、できなくても仕方ないよな、というような。ありのままを受け入れられる自分がいます。

──高橋さんの再チャレンジする姿に、ファンだけでなく、すごく勇気づけられた、という一般の方も多いようです。

 そう思って頂けているのであれば、とてもありがたいです。今回のチャレンジは、若いときとは違います。昔と同じ結果は到底望めない、諦めからの挑戦です。自分を冷静に見て、どう頑張ってもトップにいけないのは、悔しいけれどわかっているんです。でも、そんな中でも、自分なりの目標だったり、表現だったりを探しながら、総合で1位2位ではなく、自分なりのこだわりのところでてっぺんを目指せれば。

──頂(いただき)が一つではなくてたくさん見えるんですね。

 だからいま、本当に純粋に、スケートをしていて楽しいです。今までは目標の頂点が一つしかなかったのが、あっちにもこっちにも(頂点が)見えてきて。どこまでいけるかわからないけど、チャレンジしてもいいんじゃないかという気持ちです。

──結果を求めないとのことでしたが、昨年末の全日本選手権で2位でした。

 2番は冷静に考えて、できすぎです(笑)。いや、謙遜とかではなくて、本当にそう思っています。まったく想像していなかった。冷静に判断して、頑張って4位か5位でベストかな、と思っていました。実際、羽生(結弦)君が出ていたら、3位ですしね。(田中)刑事(24)も(友野)一希(21)も(山本)草太君(19)も、若い選手はどんどん成長してきているので、次のシーズンでどうその若手と戦えるか楽しみです。

──3月の世界選手権は出場する権利があるのに、辞退しました。後輩に道を譲ったんでしょうか?

 そんなかっこつけたものではなくて、後輩に出てほしいというのは、後付けです。僕自身、世界選手権に出る覚悟が持てなかった。もともと全日本選手権4、5位と思っていた人間です。世界選手権に出て結果が残せるかというと、それほど甘くないのは、経験してよくわかっていましたから。だったらトップを目指している人、これからもっと上にいきたい人が出るほうがいいと思って。僕が行くよりは、後輩のほうが得るものが大きいのではないか、ということですね。

──今シーズンはどうされるご予定ですか。

 去年のように簡単にはいかない。いや、簡単でもなかったんですけど(笑)。でもやれるところまではやろうと思っています。結果を出さないと世界選手権も出られないですし、ミニマムポイント(最低基準点)もとっておいたほうがいいんじゃないかとか……いろいろ考えてはいます。

──グランプリシリーズには、出場されるんですか?

 カムバック枠もあると情報は頂きました。

──特別強化選手にも復帰しました。

 本当にありがたいことなんですけど、恥をさらしたくないと思う自分もいたり。自信がもてなくて。

──後輩について、お話を聞かせてください。宇野昌磨選手が、高橋さんに憧れていることは有名です。

 引退前の最後の全日本が一緒だったのかな? 宇野昌磨の名前が出始めてから、僕は引退したので。当時から、すごい世代だなって思っていました。僕は正直、羽生君も含めて、自分とは違うまったく別次元の選手として見ていたので。

──別次元?

 ファンの方と同じように応援しているというか、同じ選手というより別のものというか、一緒に戦っていたのにそういったらおかしいか。でも、ある意味一ファン、一応援者の眼で見ています。「頑張れ!」と、ユヅもそうだし、ショーマや刑事も。一度引退してから、ライバル視というか、そういうものはまったくなくなりました。そもそも僕だけが昭和生まれだったんですけど、平成(生まれ)の子たちに対しては、みんなそう。一緒に戦っているけど、一緒じゃないんですよね。仰ぎ見るというか、「すげーなー」という尊敬の対象です。

──高橋さんに「尊敬の対象」と言われると恐縮するんじゃないでしょうか。

 いや、彼らの演技を見て、感心しています。現役時代は人の演技はあまり見なかったんです。でも引退してからテレビの仕事で、間近で見るようになって、人のスケートをこんなに見るのは、ほぼ初めてでした(笑)。感動しました。自分が演技するのと見るのとでは、やっぱり別物ですね。「みんな頑張れ、オレも頑張るよ」みたいな(笑)。

──羽生選手に対しても?

「どんどんレコードをつくってくれ!」というか、「ユヅ、すげーなー」って……ただただ尊敬です。自分にはないものをたくさん持っている。ここぞ、というところで力を出し切るのは、本当に凄い。

──これからの夢、目標を教えてください。

 アイスショーの世界で活躍できるような人間になりたいです。ただ自分がやりたくても、賛同してくれる人がいないと、簡単にできるものでもないので。応援してくださる方が増えていくような演技をしていきたいですね。

──もうすぐアイスショー「氷艶hyoen2019─月光(あ)かりの如く─」が開催されます。見所を教えてください。

「源氏物語」をフィギュアスケーターと俳優の方々が氷の上で共演するという、ほかでは見られないアイスショーです。演出は宮本亜門さん、僕は光源氏役で主演します。7月26日から28日まで、横浜アリーナで開催されますので、ぜひ会場にお越しください。

(構成/本誌・工藤早春)

※週刊朝日  2019年7月19日号

このニュースに関するつぶやき

  • ん?カムバック権知らなかったの?出れば良いのにミニマムがうんぬん言ってるから、もしかしてバンクーバーシーズンに使用済みだったり…?と思っていた。たぶんミニマム要らないルール
    • イイネ!0
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定