ホーム > mixiニュース > 海外 > 新50ポンド紙幣に「AIの父」

暗号解読の英数学者チューリング、新50ポンド紙幣の肖像に

120

2019年07月16日 11:58  ロイター

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ロイター

写真写真

[マンチェスター(英国) 15日 ロイター] - 英国の新たな50ポンド紙幣の肖像に、第2次世界大戦中にナチス・ドイツの暗号解読に貢献した数学者のアラン・チューリングが採用される。英国の中央銀行であるイングランド銀行が15日に発表した。


イングランド銀行のカーニー総裁は「コンピューター・サイエンスと人工知能(AI)の父で戦争の英雄でもあるアラン・チューリングの貢献は、広範囲にわたり画期的だった」とした。新紙幣は2021年末までに流通する見通し。


ナチス・ドイツの暗号通信「エニグマ」の解読は、連合国の第2次世界大戦勝利につながった。チューリングの功績は、戦争の終結を早め、多くの人命を救ったとして高い評価を得ている。


しかしチューリングは1952年に同性愛行為により有罪となり、職を失い化学的去勢を受けた。英国では1967年まで同性愛行為は違法だった。その後、チューリングは1954年に41歳で自殺。2013年にはエリザベス女王から恩赦が与えられた。


2014年にはチューリングの生涯を描いた映画「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」が公開され、ベネディクト・カンバーバッチがチューリングを演じた。同作は米アカデミー賞で脚色賞を受賞した。

このニュースに関するつぶやき

  • 私としてはホーキング博士押しだったけど、まぁ、今の時代の流れに色んな意味で一番合う人が選ばれたかな。新しいノート、楽しみ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 彼に起こった悲劇は取り返しのつかないことだったけど、こうやって名誉が回復することそのものは喜ばしいこと、と。チューリングのニュースに思う。 https://mixi.at/abym3M2
    • イイネ!46
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(70件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定