ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > おすすめのコンディショナーやトリートメントが知りたい☆2019年夏

おすすめのコンディショナーやトリートメントが知りたい☆2019年夏

0

2019年07月16日 12:40  mamagirl

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl
■リンス・コンディショナー・トリートメントの違いって?

【詳細】他の写真はこちら


リンス・コンディショナー・トリートメント、これら3つの違いがわかりますか?実のところ、正確な定義はないので、各メーカーが自由に商品名をつけている状況です。そのため今回は、一般論として参考にしてくださいね☆


一般的にリンスとコンディショナーはどちらも髪を皮膜でコーティングし、表面をなめらかにするためのものです。髪のすべりがよくなると、摩擦によるダメージが軽減され、キューティクルの傷みやパサつきを防ぐことができます。リンスとコンディショナーは同じようなはたらきを持っていますが、以下のように細かく区別されることもあります。リンス:髪の表面だけをコーティングするコンディショナー:髪の内部(表面層)にまで保護成分が浸透して、髪の傷みを補修する髪の内部までケアしたいときは、コンディショナーを選ぶのがおすすめです。





・トリートメントにはどんなはたらきがあるの?

出典:photoAC

トリートメントは髪の内部に保護成分や栄養成分を浸透させて、ダメージを受けた髪を補修し、状態を整えるためのもの。また髪の内部にまではたらきかけることにより、ツルツル系・さらさら系・しっとり系など、髪の質感をコントロールできるアイテムもあります。髪の傷みが気になる場合は、トリートメントや髪のダメージを補修する効果を持ったリンスまたはコンディショナーの使用がおすすめです。また頭皮ケアができるスカルプタイプのトリートメントなら、フケや抜け毛の予防にもつながりますよ。

■シャンプー後のヘアケア用品ってどんな順番で使うの?

出典:photoAC

シャンプーは、ホコリやチリ、皮脂などで汚れた髪の毛や頭皮を洗浄するためのものですよね。そして洗浄後に使うのが、リンスやコンディショナー、トリートメントなどの髪の毛を保護するヘアケア用品です。




・シャンプー→トリートメント→コンディショナーorリンス

出典:photoAC ※写真はイメージです

一般的には、以下の順番で使うと効果的だといわれています。1.シャンプー:髪の毛や頭皮を洗浄する2.トリートメント:髪の内側に補修成分や栄養成分を届ける3.コンディショナーorリンス:皮膜を作り、髪の表面をコーティングする髪の傷みが気にならない場合はトリートメントの手順をスキップして、シャンプー後にリンスやコンディショナーでケアしてもよいでしょう。ただし髪のダメージがひどい場合には、シャンプー後にトリートメントを使用するのがおすすめです。またトリートメントは、リンスやコンディショナーの効果をあわせ持つものがほとんど。そのためシャンプーの後はトリートメントだけでもOK!コスパもアップしますよ。

■おすすめのコンディショナーorトリートメント
2019年夏におすすめのコンディショナーやトリートメントをピックアップしました。紫外線による髪の毛へのダメージは計り知れません!こまめにケアして、美髪をキープしましょう。





・王道のトリートメント☆フィーノ プレミアムタッチ 浸透美容液ヘアマスク

出典:@ xo0125oxさん

『fino(フィーノ)』の「プレミアムタッチ 浸透美容液ヘアマスク」はドラッグストアで市販されているトリートメントの中でも、評価の高い人気トリートメントです。ひどいダメージのケアが得意で、傷んだ毛先も根元部分と同じくらいしなやかに仕上げることができます。



出典:@ xo0125oxさん

実際に「プレミアムタッチ 浸透美容液ヘアマスク」を使われた@xo0125oxさん☆使用前は、髪の毛の傷みや髪の毛同士の絡みが気になっていたそうです。



出典:@ xo0125oxさん

使用後は、一度ブラッシングしただけで絡まりが気にならないくらいに落ち着いたそうです。ツヤ感があって、まとまった美しい髪ですね♡fino(フィーノ)「プレミアムタッチ 浸透美容液ヘアマスク」 230g ¥980(税抜)




・2種類の仕上がりから選べるトリートメント☆クレージュ

出典:@ toy__tytyさん

『CLAYGE(クレージュ)』は、温冷泡パックができる新感覚シャンプーとして注目を集めるヘアケアシリーズです。シャンプーがフィーチャーされがちですが、実はトリートメントも優れもの。ケラチンなどの補修成分が毛先までを集中補修。さらに天然由来エキスが髪の毛にツヤを与えます。ちなみにノンシリコン!また香りのよさも『クレージュ』の特長。癒しのフレグランスで、リラックス効果もバツグンです。Sシリーズはサラッとなめらか、Dシリーズはしっとりまとまる2タイプから選べます。CLAYGE(クレージュ)「トリートメントS」 500mL ¥1,400(税抜)/「トリートメントD」500mL ¥1,400(税抜)




・ヘアサロン発ブランド☆ジョンマスターオーガニック

出典:@ ___hachi.8さん

『john masters organics(ジョン マスター オーガニック)』は、現役美容師からも支持を受けているヘアサロン発のヘアケアブランドです。2019年現在、7種類ものコンディショナーがラインナップされていますが、中でもおすすめしたいのが「R&P(ローズマリー&ペパーミント)デタングラー」。オイリーヘア向けのコンディショナーで、スタイリングしにくいゴワつきのある髪の毛も、さらさらに仕上げてくれます。さらにローズマリーとペパーミントの香りがGOOD♡コンディショナーの香りランキングでも上位に入っています。john masters organics(ジョン マスター オーガニック)「R&P(ローズマリー&ペパーミント)デタングラー」236mL ¥2,900(税抜)/473mL ¥4,700(税抜)

■髪質やダメージにあわせて、ぴったりのヘアケアアイテムを選ぼう

髪の傷みは特に気にならないからコンディショナーやリンスだけでOK!傷みが激しいからプレミアムなトリートメントを!など、自分に合ったヘアケアアイテムを使って美髪をゲットしましょう。今回紹介した商品のほかにおすすめな『LUSH(ラッシュ)』や『無印良品』にも魅力的なヘアケア用品がそろっているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定