ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 矢本悠馬 第1子女児誕生を報告

矢本悠馬、第1子女児誕生を報告 ドラマ会見で突如発表「僕に似ていましたよ」

28

2019年07月16日 15:36  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真テレビ朝日系連続ドラマ『べしゃり暮らし』記者会見に出席した矢本悠馬(C)ORICON NewS inc.
テレビ朝日系連続ドラマ『べしゃり暮らし』記者会見に出席した矢本悠馬(C)ORICON NewS inc.
 俳優の矢本悠馬(29)が16日、都内で行われたテレビ朝日系連続ドラマ『べしゃり暮らし』(27日スタート 毎週土曜 後11:15)記者会見に出席。第1子となる女児が誕生したと突如発表した。

矢本悠馬のプロフィール

 矢本は今年1月に自身の公式サイトとSNSで結婚を発表。併せて、直筆のコメントで「新しい命を授かることとなり、大切な家族がひとりふえる事になります」と妻の妊娠も明かしていた。

 あどけないルックスを生かし、ドラマ『仰げば尊し』や映画『君の膵臓をたべたい』などで高校生役を演じている矢本だが、この日の会見にも制服姿で登場。間宮祥太朗から「きのう生まれたの?」と童顔っぷりをイジられると「最近ちょっと娘が生まれまして」と急に発表し、間宮は「えっ、ここで発表するの? こんなさらっと」と動揺した様子でツッコミを入れた。

 周囲がざわつきながらも祝福する中、矢本は「産婦人科で、自分の娘が(いろんな赤ちゃんと一緒に)並んでいるのを見たら、どの親から生まれた子どもも僕に似ていましたよ」とニヤリ。「遠くでマネージャーの顔がガチっすね」と戸惑いながらも、万雷の拍手を浴びると「娘が会話できるくらいになったら『お父さんは学生服でお金稼いで、おむつ買っているんだよ』とちゃんと伝えたいと思います」と笑わせていた。

 『ろくでなしBLUES』『ROOKIES』といった青春漫画の巨匠、森田まさのり氏の同名漫才漫画を初映像化。人を笑わせるためなら命がけで何でもやる“学園の爆笑王”こと上妻圭右(間宮祥太朗)と、高校生ながら元プロ芸人の辻本潤(渡辺大知)の奮闘を描く。演出は、お笑いタレントの劇団ひとりが担当する。

 会見にはそのほか、間宮祥太朗、渡辺大知、小芝風花、堀田真由、駿河太郎、尾上寛之、浅香航大、徳永えり、寺島進も出席した。

このニュースに関するつぶやき

  • てるてる家族の頃から知ってるあの子がお父さん!!!!と思ったら…やもっちゃんはイメージ高校生止まりだよなぁ…
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • [ちはやふる]肉まん君、[半分、青い]ブッチャー\(^o^)/おめでとう!!
    • イイネ!10
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(14件)

あなたにおすすめ

ニュース設定