ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > スタバはシロップカスタムでもっとおいしくなる!種類は?カロリーは?

スタバはシロップカスタムでもっとおいしくなる!種類は?カロリーは?

0

2019年07月16日 16:00  mamagirl

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl

甘さだけでなく芳醇なフレーバーを追加してくれるスタバのシロップたち。すでにお気に入りのドリンクがあるという方も、新たなカスタマイズに挑戦してみませんか?

【詳細】他の写真はこちら



■全部知ってる?スタバのシロップは全7種類!
スタバで用意されているシロップの種類、2019年現在どれくらいあるかご存知でしょうか。常時オーダーできるのは、キャラメルシロップ、バニラシロップ、シンプルクラシックシロップ、アーモンドトフィーシロップ、モカシロップ、ホワイトモカシロップ、チャイシロップの7種類。季節限定シロップも加えると9種類にもなります。いつも決まったものしかオーダーしないからそんなにあるなんて知らなかった!なんて方もいるかもしれませんね。


■キャラメルシロップの濃厚なフレーバーにとろける

出典:photoAC ※写真はイメージです

カフェラテやコーヒーにミルキーな甘さとコクを加えてくれるキャラメルシロップ。濃厚なキャラメルのフレーバーが味わい深く、ドリンクにほっこり感をプラスします。ホイップクリームの上からトッピングするのも人気です。

・気になるカロリーは?
濃厚さも感じるキャラメルシロップですが、そのカロリーは1ポンプあたり約19Kcal。ほかのシロップと比較してもそれほど高くはありません。

・どんな飲み物に入ってるの?
キャラメルシロップが使用されているのは、キャラメルフラペチーノやキャラメルスチーマー。意外ですが、キャラメルマキアートには使われていないようです。




・追加するならこのドリンク!
《キャラメルマキアート》キャラメルマキアートに使用されているのは実はバニラシロップなのだとか。こちらをキャラメルシロップに変更することで、より濃厚なキャラメルの風味を楽しむことができます。《期間限定ドリンク》

出典:@nabikonnkonn52さん

2019年5月、6月に期間限定で販売されたプリンアラモードフラペチーノ。プリン風ドリンクに合わないわけがない!と、キャラメルシロップを追加する人も多かったのだとか。@nabikonnkonn52さんは、キャラメルソースも追加してより濃厚にカスタマイズしています。どんなドリンクとも合うキャラメルシロップは、期間限定ドリンクに合わせて飲み比べてみるのもおすすめです。

■くせのないリッチな味わい♡バニラシロップ

出典:photoAC ※写真はイメージです

クセの少ないバニラシロップはどんなドリンクとも相性が良く、キャラメルシロップと並ぶ人気シロップ。ふんわりと優しいバニラの香りがいつものドリンクをちょっぴりリッチに仕上げてくれます♡どのシロップにしようか迷ったときにもおすすめですよ。

・気になるカロリーは?
カロリーは1ポンプあたり約19Kcalと、こちらもそれほど高くはありません。ドリンクのカロリーが気になる方は、バニラシロップに変更するだけでもちょっとしたカロリーオフになりそうです。

・どんな飲み物に入ってるの?
前述したキャラメルマキアートのほか、抹茶クリームフラペチーノ、バニラクリームフラペチーノ、アールグレイティーラテなどに使用されています。主張しすぎない甘さで、ドリンクの味わいを邪魔することもありません。




・追加するならこのドリンク!
《スターバックスラテ》

出典:@uesugi_yujiさん

シンプルにバニラの風味を楽しむなら、@uesugi_yujiさんのようにスターバックスラテに追加してみましょう。ほのかにバニラが香る、バニララテになります。バニラの風味をもっと楽しみたいならシロップは倍量で!定番ながら、安定のおいしさですよ。

■シンプルクラシックシロップは高級感ある甘さが特徴

出典:photoAC ※写真はイメージです

シンプルかつ上品な甘みをプラスしてくれるのが、シンプルクラシックシロップ。ガムシロップをイメージしてみるとわかりやすいかもしれません。ドリンクの風味を変えずに甘さを加えたいときは、こちらをチョイスしましょう。




・気になるカロリーは?
カロリーは1ポンプあたり約21Kcal。一般的なガムシロップ、1個約30Kcal前後と比較すると、若干カロリーが低いようです。

・どんな飲み物に入ってるの?
シンプルクラシックシロップが使われているのは、ほうじ茶ティーラテやカモミールティーラテなどティーラテ全般。茶葉の風味を重視するドリンクに使用されています。

・何に追加するのがおすすめ?
《カプチーノ・クラシックラテ》シンプルクラシックシロップはあまり知られておらず、セルフのコンディメントバーでガムシロップを追加する方も多いのだとか。カプチーノなどの定番ドリンクを甘くしたいときは、ぜひシンプルクラシックシロップを追加しちゃいましょう!ガムシロップよりも上品な甘さが楽しめるうえ、“スタバ通”っぽさも出せちゃいます。


■香ばしさをプラスするならアーモンドトフィーシロップ

出典:photoAC ※写真はイメージです

ナッツの香ばしい風味で人気を集めていた、スタバのヘーゼルナッツシロップ。2018年3月、その終了とともに登場したのが、アーモンドトフィーシロップです。“トフィー”とは、バターと砂糖を熱して作ったイギリスの伝統的なお菓子のこと。焦がしキャラメルのような芳醇な香りとアーモンドの香ばしさが、ドリンクに深みを与えてくれます。甘さもほど良く、男性人気も高いのだとか。




・気になるカロリーは?
こちらのカロリーは1ポンプあたり約22Kcal。キャラメルシロップやバニラシロップと同じくらいです。

・どんな飲み物に入ってるの?
アーモンドトフィーシロップを使っているドリンクはなく、追加or変更オンリーになります。ほかのシロップと掛け合わせてのオーダーもおすすめです。

・追加するならこのドリンク!
《ソイラテ》アーモンドトフィーシロップと好相性なのがソイラテ。豆乳のまろやかさとアーモンドの風味が絶妙にマッチするのだとか。一度飲んでみるとやみつきになってしまう方も多いようです。《キャラメル系ドリンク》

出典:@momo_5610さん

@momo_5610さんは、ムースフォームキャラメルマキアートのバニラシロップをアーモンドトフィーシロップに変更。キャラメル系ドリンクの豊かな風味にアーモンドのフレーバーがぴったり♡よりコクの深いドリンクになります。

■ほどよい甘さが人気のモカシロップ

出典:photoAC ※写真はイメージです

ちょっぴりほろ苦いチョコレートの風味が人気のモカシロップ。甘すぎないのでホイップやソースでカスタムしたドリンクとも好相性ですよ。




・気になるカロリーは?
モカシロップは1ポンプあたり約48Kcalと、若干カロリー高め。甘みは特別強くありませんが、追加しすぎには注意です。

・どんな飲み物に入ってるの?
モカシロップが使われているのはカフェモカやモカフラペチーノ、ココア、チョコレートクリームチップフラペチーノなど。どれもチョコの風味が印象的なドリンクです。

・追加するならこのドリンク!
《カプチーノ》スタバ公式カスタムとしても知られるのが、カプチーノ×モカシロップ×チョコレートソースの組み合わせ。ふわふわのミルクにチョコレートの香りが広がります。《ココア》

出典:@39min2834さん

ココア×ホワイトモカシロップも人気のカスタマイズですが、甘くさせすぎずにチョコの風味をUPさせるなら、@39min2834さんのようにモカシロップ追加で!ビターな香りで、ちょっと大人のココアになりますよ。

■ホワイトモカシロップのまったりとした甘さに癒される♡

出典:photoAC ※写真はイメージです

いちばん甘いといわれるのがホワイトモカシロップ。ホワイトチョコのようなミルキーな甘さが特徴的です。疲れたとき、癒されたいときにはこちらのシロップをチョイスしてみてはいかがでしょうか。




・気になるカロリーは?
こちらは1ポンプあたり53Kcal。甘みが強い分、ほかのシロップと比較してもカロリーが高いようです。

・どんな飲み物に入ってるの?
ホワイトモカやホワイトモカフラペチーノ、ホワイトホットチョコレートなど、“ホワイト”とつくドリンクに使われていることが多いようです。

・追加するならこのドリンク!
《抹茶クリームフラペチーノ》バニラシロップをホワイトモカシロップに変更するカスタマイズが人気。ミルキーな甘さと抹茶の風味が良く合いますよ!《アイスティー》

出典:@uesugi_yujiさん

アイスティーにホワイトモカシロップを追加すると、まるでロイヤルミルクティーのような高級感あふれるドリンクに変化するのだとか。@uesugi_yujiさんはちょっと贅沢に3ポンプ追加したのだそう!ミルクティー好きさんはぜひ試してみてくださいね。

■スパイシーな気分ならチャイシロップをチョイス!

出典:photoAC ※写真はイメージです

スパイシーさがほしいならチャイシロップを試してみて!香辛料のエスニックな風味が香り、いつものドリンクも大人気分で飲めちゃいそう。チャイには体をあたためる効果もあるので、冬場にもおすすめです。




・気になるカロリーは?
甘みの強いチャイシロップですが、カロリーは約23Kcalとそれほど高くはありません。

・どんな飲み物に入ってるの?
チャイシロップはチャイティーラテに入っています。チャイの独特の風味は好みが分かれるところでもありますが、ミルクでまろやかになって飲みやすいのだとか。

・追加するならこのドリンク!
《バニラクリームフラペチーノ》

出典:@tomo.__7さん

バニラシロップをチャイシロップに変更カスタマイズは、“チャイフラペチーノ”とも呼ばれるほど、一部のスタバフリークの間で人気を集めています。チャイシロップ初挑戦の方はまずはこちらから!@tomo.__7さんのようにシナモンパウダーとはちみつをトッピングすると、さらにチャイっぽくなりますよ。

■季節限定シロップも味わいたい!
季節限定で登場するシロップも見逃せません。夏限定のバレンシアシロップは、オレンジのフルーティーな風味が特徴的。フラペチーノに追加してよりさわやかに仕上げたり、モカ系ドリンクと合わせてチョコ×オレンジのハーモニーを楽しんだりといったカスタマイズが人気です。冬限定のジンジャーシロップは、甘さとスパイシーさを兼ね備えたシロップ。ゆずシトラスティーに加えれば、体の芯まであたたまるゆずジンジャーティーになりますよ。


■シロップをカスタムするのはいくら?
スタバでは、種類問わず+50円でシロップを追加オーダーすることができます。また、ドリンクにもともと入っているシロップを変更するのは無料なので、気軽に味の雰囲気を変えることができますよ。また、2倍量までは無料で増量できるのもうれしいですね。


■シロップをカスタマイズしてお気に入りのドリンクを楽しもう
シロップの使い方次第でスタバドリンクの楽しみ方は何倍にもなりそう!どんな風にカスタマイズしようか決めかねるときは、店員さんに相談してみるのもひとつ。気分に合わせたシロップカスタムを提案してくれますよ。

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定