ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > デジタル製品 > パナソニック、レッツノート「SV8」に“あんどコネクト”を付属した3年リース契約モデル

パナソニック、レッツノート「SV8」に“あんどコネクト”を付属した3年リース契約モデル

1

2019年07月16日 17:03  ITmedia PC USER

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia PC USER

写真写真

 パナソニックは、同社製ノートPC「SV8」シリーズに「あんどコネクト」サービスを付帯した“Let's note(レッツノート)あんどコネクト付きモデル”を発表、8月2日に発売する。価格は45万48000円(3年リース時の月額は1万3800円、ともに税別)。



【その他の画像】



 12.1型ノートPC「CF-SV8」に同社提供の「あんどコネクト」サービスを付属したモデルで、バッテリーの経年劣化や異常を検知して新しいバッテリーと交換できる“バッテリーライフサイクルNAVI”、紛失時などに遠隔操作でデータを消去できる“TRUST DELETE Biz”などを利用可能だ。



 3年間のメンテナンス付リース契約となっており、初期コストを抑えることができるのも特徴。偶発的な事故や自然災害、盗難などにも対応する特別保証も付帯している。


このニュースに関するつぶやき

  • 45万円以上もしているのに「初期コストを抑えることができるのも特徴…」って凄いな。ところで「45万48000円」って幾らだ。498000円って意味なのかな。私の現用機の 10倍以上の値段か。
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定