ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > 細野晴臣のベスト盤を星野源&小山田圭吾が選曲 YMOやはっぴいえんども

細野晴臣のベスト盤を星野源&小山田圭吾が選曲 YMOやはっぴいえんども

2

2019年07月16日 20:10  CINRA

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

CINRA

写真細野晴臣
細野晴臣
細野晴臣のベストアルバム『HOSONO HARUOMI compiled by HOSHINO GEN』『HOSONO HARUOMI compiled by OYAMADA KEIGO』がリリースされる。

音楽活動50周年を迎える細野晴臣。両作の選曲は星野源と小山田圭吾が担当しており、細野がソロで発表した楽曲に加えて、これまでに参加したYellow Magic Orchestra、ティン・パン・アレー、はっぴいえんど、SKETCH SHOWなどによる楽曲が収録されている。

8月25日に2枚組CD、9月25日に2枚組アナログ盤がリリースされる『HOSONO HARUOMI compiled by HOSHINO GEN』は全38曲を収録。はっぴいえんど“風をあつめて”をはじめ、ティン・パン・アレー“YELLOW MAGIC CARNIVAL”、細野晴臣&イエロー・マジック・バンド“はらいそ”、小坂忠“ありがとう(Single Version)、HIS“日本の人”、Tin Pan“Fujiyama Mama”、ハリー細野&TIN PAN ALLEY“Firecracker(A Night in Chinatown)”などがラインナップしている。

また9月25日に2枚組CDと2枚組アナログ盤で同時発売される『HOSONO HARUOMI compiled by OYAMADA KEIGO』は、全34曲が収められる予定。収録曲にはswing slow“GOOD MORNING, MR.ECHO”、HARRY HOSONO & THE WORLD SHYNESS“夢見る約束”、細野晴臣&横尾忠則“HEPATITIS 肝炎”、Haruomi Hosono + Cornelius“METALIC VELOCITY”、Yellow Magic Orchestra“GRADATED GREY”、SKETCH SHOW“Microtalk”、HASYMO“RESCUE”などが並ぶ。

発表とあわせてジャケットビジュアルも公開された。

このニュースに関するつぶやき

  • 是非、細野氏自ら選曲されたベスト盤を聴いてみたいです。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定