ホーム > mixiニュース > 海外 > 【USJ】過去最大のアトラク数!仮装の聖地=ユニバのハロウィン詳細

【USJ】過去最大のアトラク数!仮装の聖地=ユニバのハロウィン詳細

0

2019年07月16日 20:32  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、毎年大人気を博している「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」を、9月6日(金)〜11月4日(月・祝)の期間限定で開催する。今年は過去最大のアトラクション数だ。

新メイズや、伝説のホラー・メイズ再登場など、最恐アトラクションがそろう「絶叫ハロウィーン」としては、夜のストリートでゾンビにまみれて一緒に踊る「ゾンビ・デ・ダンス」を過去最大のスケールと常識を覆す最恐演出で展開。

また、2013〜15年に絶大な人気を誇った「バイオハザード」が“超・極限レベル”の恐怖を伴い、装い新たにホラー・メイズとして登場。さらにエイリアンが襲い来る衝撃の“スペース・ホラー・メイズ”「エリア51」の新登場など多種多様な体験参加型絶叫ホラーが出そろう。


昨年大絶賛された没入体験型ホラー「大人ハロウィーン」では、美とホラーが融合するまったく新しいハロウィーン体験として、昨年大好評だった“新・劇場型ホラー・アトラクション”「ホテル・アルバート」の続編「ホテル・アルバート2 〜レクイエム〜」が登場。

恐怖の4-Dシアター「ブラッド・レジェンド」に加え、初開催のホラー・レストラン「パークサイド・グリル〜呪われた薔薇の宴〜」では、館の料理人がふるまう怪しくも華麗な食事を味わい、さらなる没入体験で大人でホラーな宴を満喫する。


「“こわかわ”ハロウィーン」としては、エンターテイナーたちと一緒に楽しいイタズラにチャレンジして大はしゃぎする「イタズラ・ストリート」を初開催。また、ミニオンやセサミストリートなどパークの仲間たちが期間限定の仮装姿で登場するほか、大熱狂のパレード「フェスタ・デ・パレード」や、キッズのお楽しみ「ハッピー・トリック・オア・トリート」。フードが充実の「ユニバーサル・マーケット」や、仮装のキャラクターが登場する「ワンダーランド・シーズンズ・ジョイ〜ハロウィーンver.〜」など、ファミリーで一日中楽しめて熱狂できる体験を提供する。


また、夜にはゾンビをモチーフにしたメニューなど、夜限定のフード体験も楽しめる「ナイトマーケット」が登場するほか、人気エリア「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」でも魔法界のハロウィーンが登場。パーク全体で昼も夜も秋のハロウィーンを盛大に盛り上げる。


(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
(C) 2019 Universal Studios. All Rights Reserved.
(C)2012「貞子3D」製作委員会
HARRY POTTER characters, names and related indicia are (C) & TM Warner Bros. Entertainment Inc. Harry Potter Publishing Rights (C) JKR. (s19)
Despicable Me, Minion Made and all related marks and characters are trademarks and copyrights of Universal Studios. Licensed by Universal Studios Licensing LLC. All Rights Reserved.
TM & (C) 2019 Sesame Workshop
(C) 2019 Peanuts Worldwide LLC
(C) 1976, 2018 SANRIO CO., LTD. EJ8071701

(text:cinemacafe.net)

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定