ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > マガジン 22年ぶりの映画表紙

『マガジン』22年ぶりの映画表紙に 『天気の子』総力特集で新海誠監督とRADWIMPSが対談

32

2019年07月17日 00:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『天気の子』の特集が掲載された『週刊少年マガジン』33号 (C)講談社
『天気の子』の特集が掲載された『週刊少年マガジン』33号 (C)講談社
 新海誠監督の最新作『天気の子』の総力特集が、17日発売の『週刊少年マガジン』(講談社)33号に掲載された。同誌にとって『もののけ姫』以来、22年ぶりのアニメ映画表紙で、描き下ろしのイラストを使用し、主人公・帆高とヒロイン・陽菜の2人が雨上がりを背景にジャンプしている姿が描かれている。

【画像】テレビ放送の『君の名は。』CM各社”入れ替わる”現象が

 同号では、巻頭カラー20ページがすべて『天気の子』特集となっており、新海監督への独占インタビュー、新海監督×RADWIMPSの対談をはじめとする充実した内容。計1万字を超えるインタビュー記事は同誌では異例で、『天気の子』の隅々まで余すところなく取り上げている。

 『天気の子』は、天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻ろうされる少年と少女が自らの生き方を「選択」する物語。雨が降り続いたり、雨が上がって雲の切れ間から太陽の光が差し込んだり、新海監督の真骨頂ともいえる緻密で美しい空・雲・光の描写にも注目が集まっている。

■特集内容
・新海監督の独占インタビュー
・新海監督×RADWIMPSの対談
・新海監督、醍醐虎汰朗(帆高役)、森七菜(陽菜役)の鼎談
・三浦透子の独占インタビュー
・小栗旬、本田翼のキャストコメント
・森七菜の撮り下ろしグラビア
・豪華プレゼント

このニュースに関するつぶやき

  • 近くのコンビニ3件回ったけど売ってなかった(´・ω・`)
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • はじめの一歩とかダイヤのAとかは昔読んでたな!
    • イイネ!10
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(24件)

あなたにおすすめ

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定