ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > 是枝裕和、新作の邦題は『真実』!10月11日公開

是枝裕和、新作の邦題は『真実』!10月11日公開

0

2019年07月17日 08:00  シネマトゥデイ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

シネマトゥデイ

写真本作の撮影現場の様子 photo L. Champoussin (c) 3B-Bunbuku-Mi Movies-FR3 (C)2019 3B-分福-MI MOVIES-FRANCE 3 CINEMA
本作の撮影現場の様子 photo L. Champoussin (c) 3B-Bunbuku-Mi Movies-FR3 (C)2019 3B-分福-MI MOVIES-FRANCE 3 CINEMA

 是枝裕和監督がメガホンを取った日仏合作の新作映画『La Verite』の邦題が『真実』に決定し、10月11日より全国で公開されることが明らかになった。


 是枝監督にとって長編14作目、第71回カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを獲得した『万引き家族』以来の新作となる本作。全編フランスにて撮影が敢行され、カトリーヌ・ドヌーヴ、ジュリエット・ビノシュ、イーサン・ホーク、リュディヴィーヌ・サニエといった海外の名俳優たちが出演している。原案・監督・脚本を是枝監督が担当した。


 仏映画界屈指の大女優ファビエンヌ(カトリーヌ)が自伝本「真実」を出版することから巻き起こるストーリー。この自伝本はファビエンヌと、アメリカで脚本家として活躍する娘のリュミール(ジュリエット)の間に隠された愛憎渦巻く「真実」も露わにしていくという。


 邦題と公開日決定にあわせて撮影現場の様子がうかがえるメイキング写真も公開されている。(編集部・海江田宗)


【関連情報】
【動画】『万引き家族』完成披露で“ファミリー”が撮影秘話
是枝裕和監督、キュアロン監督らとアカデミー賞イベントに参加
『万引き家族』城桧吏インタビュー

    あなたにおすすめ

    ニュース設定