ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > デジタル製品 > エイサー、スタンダード仕様のフルHD対応DLPプロジェクター

エイサー、スタンダード仕様のフルHD対応DLPプロジェクター

0

2019年07月17日 13:32  ITmedia PC USER

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia PC USER

写真H6531BD
H6531BD

 日本エイサーは7月17日、フルHD表示に対応したDLPプロジェクター「H6531BD」を発表、7月19日に発売する。予想実売価格は7万円前後(税別)。



【その他の画像】



 1080p(1920×1080ピクセル)出力に対応したDLP方式採用のプロジェクターで、輝度は3500ANSIルーメン(lm)、コントラスト比は1万:1を実現するスタンダードモデルだ。



 映像入力はHDMI×2、アナログD-Sub×1を装備。出力3W×2のステレオスピーカーも内蔵している。本体サイズは約322(幅)×225(奥行き)×91(高さ)mm、重量は2.6kgだ。


    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定