ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > デジタル製品 > アウトドアにも持っていける「電動ハンディーコーヒーグラインダー」が便利! 操作簡単&コンパクトサイズなので持ち歩きやすいよ

アウトドアにも持っていける「電動ハンディーコーヒーグラインダー」が便利! 操作簡単&コンパクトサイズなので持ち歩きやすいよ

2

2019年07月17日 14:01  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

キャンプなどのアウトドアシーンで飲みたくなるのが、あったか〜いコーヒー。どうせなら豆から挽いた本格派コーヒーを飲みたいけれど、屋外だとなかなか難しいものです。

クラウドファンディングサイト「Makuake」に登場した「スマートG電動ハンディーコーヒーグラインダー」は、こうした夢を叶えてくれるアイテム。

ボタンひとつで豆を挽けるほか、コンパクトサイズだから持ち運びもラクチンだというんです〜!

【操作が超簡単!】

「スマートG電動ハンディーコーヒーグラインダー」は、コーヒー器具ブランド「HARIO」の新製品。誰でも操作できるシンプル設計が魅力です。

コーヒーミルのホッパーに豆を入れたら、グラインダー本体と専用ホルダーを装着。「ON」ボタンを押せば、一定の粗さでコーヒー豆を挽くことができます。

【いろんな挽き方ができる!】

粗さを調節できるツマミもあるので、細挽きから粗挽きまで、抽出器具にあった挽き方も可能。ドリップにプレス、サイフォンに水出しといろいろ使えるので、自宅でも重宝しそうですねぇ。

なお手挽き用のハンドルも付いてくるので、気分に合わせて挽き方を変えることもできちゃいますよ〜!

【小さくて軽いから持ち運びやすい!】

カバンの中で場所を取らないコンパクトなサイズ感も、欠かせない魅力のひとつです。

細い棒状で、長さは500mlペットボトルよりもやや小さめ。軽量なので、登山などにも持っていけるのではないでしょうか。

【電池式だから屋外で使いやすい!】

リチウムイオン蓄電池式で、フル充電すると約25回使用でき、屋外でも使いやすい!

1度でコーヒー2杯分の豆が挽ける「スマートG電動ハンディーコーヒーグラインダー」の支援コースは、税込み1万800円からです。

目標金額の達成に関わらず、2019年8月29日までに支払いを完了した時点で支援が成立するので、さっそくチェックしてみてはいかがでしょうか。

参照元:Makuake
執筆:田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る

このニュースに関するつぶやき

  • 邪魔くさい。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定