ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 『なつぞら』山田裕貴、映画館での行動に「やべえやつ」とツッコミの声

『なつぞら』山田裕貴、映画館での行動に「やべえやつ」とツッコミの声

0

2019年07月17日 14:02  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真山田裕貴 クランクイン!
山田裕貴 クランクイン!
 広瀬すず主演のNHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜〜土曜8時ほか)の第16週「なつよ、恋の季節が来た」(第93回)が17日に放送され、なつ(広瀬)や夕見子(福地桃子)と共に映画館で映画を見ていた雪次郎(山田裕貴)の行動に対して、ネット上には「やべえやつ」「迷惑だろ笑」などのツッコミが集まった。 【写真】雪次郎(山田裕貴)の映画鑑賞シーンも『なつぞら』第93回を振り返る  日曜日、雪次郎(山田)の住むアパートを訪ねたなつ(広瀬)と夕見子(福地)は、3人で映画を観に行くことに。映画を鑑賞した帰り道、なつは久しぶりに川村屋に立ち寄る。川村屋では光子(比嘉愛未)が出迎え、なつは光子に咲太郎(岡田将生)の近況を報告。咲太郎が新しい会社を始めた背景に、なつの存在があると光子は3人に話す。すると突然、あることを相談したいと夕見子は光子に話しを持ちかけ…。  ひょんなことから休日に映画を観に行くことになったなつたち。劇場のスクリーンには洋画が映し出され、1組の男女が英語で愛の言葉を交わしている。  静まり返る客席で映画に没頭していた3人だったが、なんと雪次郎は真剣な表情で男性のセリフに合わせて、小さな声で字幕の日本語をあてるという“自主練”を敢行。雪次郎が甘い声でいきなり「君の瞳に住むために、ここを出国するだけだ」と字幕に合わせてささやき出すと、隣で見ていた夕見子は思わずギョッとした表情に。  雪次郎の突然の行動にSNSには「映画館で声を出しちゃダメよ雪次郎」「ユキジ、映画館では静かにね」「雪次郎やべえやつ」「雪次郎、字幕読むなー!(笑)」などの声が殺到。  さらに雪次郎がスクリーンの俳優のジャスチャーもマネしながら「君の瞳に入国する」とささやくと、まわりの観客が怖がって席を立ってしまう。そしてスクリーンにキスシーンが映し出されると、雪次郎も目をつむってキスのマネ。すっかりスクリーンの中に入り込んだ雪次郎に、なつと夕見子も思わずあきれてしまう。  このシーンに「いや迷惑だろ笑」「たしかに隣にいる人には大迷惑だな笑笑」「迷惑な客になってしまってるよ雪次郎」といったツッコミも多数寄せられ、雪次郎役の山田のコミカルな演技について「今日の雪次郎、めっちゃいいな!」「面白い演技するな〜山田裕貴」などのツイートも寄せられた。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定