ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > あいみょん、国民的アーティストとしての熱量を感じるライブ!【J-WAVE LIVE】

あいみょん、国民的アーティストとしての熱量を感じるライブ!【J-WAVE LIVE】

0

2019年07月17日 16:00  J-WAVE NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

J-WAVE NEWS

写真写真
J-WAVE主催のライブイベント「J-WAVE LIVE 20th ANNIVERSARY EDITION」が、7月13日(土)、14日(日)、15日(月)に横浜アリーナにて開催。

音楽シーンの最前線で活躍するJ-WAVEと縁の深い全20組のアーティストが、3日間にわたってアツいライブを繰り広げた。ここでは15日の4組目に出演したあいみょんのライブの模様をお届けしよう。

総立ちの観客の盛大な拍手に迎えられて登場したあいみょんは、今回がJ-WAVE LIVE 初登場。鳴り止まぬ拍手のなか、『愛を伝えたいだとか』で演奏をスタートする。ステージ上を歩き回りながら会場全体を見渡し、艶っぽい歌声を乗せてギターをかき鳴らす。

あいみょん

会場の盛り上がりを肌で感じたあいみょんは「ありがとう!」と一言告げると、彼女の存在を世に知らしめるきっかけとなった『君はロックを聴かない』へ。クラップで盛り上げる観客にウィンクを飛ばしつつ、『ふたりの世界』に突入。語りかけるような歌詞を軽快なリズムで跳ねるように歌い上げる。

あいみょん

MCであいみょんは、この日のトップバッターを務めた平井 堅のMCが「面白かった」という感想をSNSで見たと明かし、同じ関西人としてプレッシャーを感じたと話す。「そんな喋れへんから、歌でなんとかしようと思いました」と宣言。「みんなが知ってそうなハッピーな曲とか、暗い曲も持ってきました」と告げると、会場は大きな拍手に包まれた。

あいみょん

場内が暗転すると、あいみょんはピンスポットに照らされながら『今夜このまま』を歌唱。軽快なメロディと切なさを合わせもつポップな一曲だ。続く『恋をしたから』は弾き語りで、繊細な恋心を歌い上げる。静けさをブチ破るように、『生きていたんだよな』は強烈なインパクトを残す語りから始まる。想いをぶつけるかのごとく、力強く声を振り絞った。

あいみょん

「最後はガツンといっちゃいましょうよ!」と誘うと、『貴方解剖純愛歌〜死ね〜』と大ヒット曲『マリーゴールド』を立て続けに歌唱。あいみょんを国民的アーティストへと押し上げた同曲では大合唱も起こった。ドラマ主題歌から、紅白の出場曲まで、あいみょんのこれまでが詰まった計8曲を、熱量高く歌い上げた。

あいみょん

【セットリスト】
01. 愛を伝えたいだとか
02. 君はロックを聴かない
03. ふたりの世界
04. 今夜このまま
05. 恋をしたから(弾き語り)
06. 生きていたんだよな
07. 貴方解剖純愛歌〜死ね〜
08. マリーゴールド

Photo by Tsukasa Miyoshi(Showcase)

■開催概要
イベント名:「J-WAVE LIVE 20th ANNIVERSARY EDITION」
日程:2019年7月13日(土)、14日(日)、15日(月・祝)

■オンエア情報
番組名:『J-WAVE SPECIAL J-WAVE LIVE 20th ANNIVERSARY EDITION』(J-WAVE 81.3FM)
放送日時:2019年8月12日(月・祝)21時〜25時
番組名:『ライブ・プレミアム』『smart』(CS放送フジテレビNEXT)
放送日時:2019年9月19日〜2020年7月31日/6回放送)

【出演】

7月13日 出演:(五十音順)
EXILE TAKAHIRO
さかいゆう
SIRUP
スガ シカオ(Acoustic Set)
BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE
フジファブリック
OPENING ACT:ビッケブランカ

7月14日 出演:(五十音順)
AI
大橋トリオ(スペシャルバンドマスター)
KREVA
JUJU
Little Glee Monster
RYUJI IMAICHI
OPENING ACT:リーガルリリー

7月15日 出演:(五十音順)
あいみょん
SHISHAMO
Nulbarich
秦 基博
平井 堅
OPENING ACT:chelmico

会場:横浜アリーナ
主催:J-WAVE

    あなたにおすすめ

    ニュース設定