ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > トリートメントの人気商品は?選びかたのポイントも伝授

トリートメントの人気商品は?選びかたのポイントも伝授

0

2019年07月17日 17:00  mamagirl

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl
■知ってるようで知らない?トリートメントが持つ役割とは

【詳細】他の写真はこちら


出典:@ _0_3_1_1_さん

トリートメントの持つ役割を、あなたはきちんと理解していますか?トリートメントの効果を最大限に発揮させるためにも、まずは役割を知ることからスタートしましょう。

・トリートメントは髪の内部に栄養を届けてくれる
トリートメントが持つ重要な役割として、まず知っておきたいのが“栄養補給”。スキンケアをするときに使う、“美容液”のような役割としてくれる存在です。トリートメントを塗布すると髪の表面がツルツルになるので、髪の表面をコーティングするような意味合いで使っている人も多いもの。しかし実は、髪の外側ではなく内側へ働きかけてくれるヘアケアアイテムなのです。

・コンディショナーとは何が違うの?
トリートメントと同じような使われ方をする、コンディショナー。呼び方は違っても、同じような役割だと思って使用していませんか?髪の内側へと働きかけるトリートメントに対して、コンディショナーは髪の表面を保護する役割を持つもの。シャンプーで汚れを落とすと、髪はとてもダメージを受けやすい状態になります。デリケートな状態になった髪の表面をバリアするのが、コンディショナーの仕事。塗布した場所に膜を張るので、頭皮にはつけないのが鉄則です☆

■自分の髪に合うものを使いたい!選び方のポイントを伝授

出典:キャンドゥのエリップスは超人気ヘアオイル!見つけたら即買い! @ 100yenshoploveさん

大きくわけて2種類のものが販売されている、トリートメント。目的や髪の状態に合わせて、自分に合うものを選ぶようにしましょう。

・インバス用とアウトバス用を使いわけよう
トリートメントには、お風呂の中で使う“インバストリーメント”と、お風呂の外で使う“アウトバストリートメント”の2種類があります。インバストリートメントは、シャンプーの後に使うもので、使用後はしっかりと洗い流すことが前提。一方アウトバストリートメントは、お風呂から上がったあとや湿らせた髪が乾く前に塗布し、ドライヤーの熱などから髪を保護する目的で使用します。塗布後は、洗い流さないでそのまま乾かします。インバストリートメントは、アウトバストリートメントよりも濃厚なのが特徴。どちらも市販されていますが、しっかりケアしたい場合にはインバストリートメント使うのがおすすめです!

・頭皮の油分量に合わせてトリートメントのタイプを選ぶ
トリートメントには、さまざまなタイプのものが存在しています。中でも、種類豊富なのが洗い流さないトリートメント。オイル、ミスト、スプレー、ミルクなどなど、いろいろな形状のものが市販されています。インバストリートメントだけでなく、洗い流さないアウトバストリートメントは髪の油分量に合わせてアイテム選びをするのがポイント!髪が乾燥しがちだという人は、油分の多いオイルタイプやクリームタイプを。髪がベタつきがちだという人は、油分の少ないミストタイプなどを選ぶのがおすすめです☆

・髪の悩みに最適な成分が含まれているかどうかで選ぶ
トリートメントは、商品によって含まれている成分に違いがあるもの。トリートメントの力を借りてダメージを修復するためには、髪の悩みにあった成分が含まれているものを使用しなければいけません。パサつく髪をしっとりさせたい場合は、ハチミツやアーモンドオイルなどの保湿成分が含まれているものを。乾燥や枝毛などで悩んでいる場合には、ホホバオイルやアロエエキスなどが含まれているものを選ぶといいでしょう。

■傷んだ髪がよみがえる!トリートメントの効果的な使い方

出典:@ lucky02181014さん

トリートメントの役割や選び方のポイントを知ったら、次は効果的な使い方をマスターしましょう。




・インバストリートメント(洗い流すタイプ)はひと手間プラス

出典:@ ayayan966さん

お風呂の中で使うインバストリートメントは、しっかりと時間をかけて髪に浸透させるのがポイント。シャンプーのあとにすぐトリートメントを塗布するのではなく、一度軽くタオルで水気を拭きとってから、髪になじませていきましょう。シャンプー後すぐにトリートメントを塗布すると、髪に残った水分がトリートメントの油分をはじいてしまいます。トリートメントの成分を吸収し損ねないためには、タオルドライのひと手間をプラスするのがベストです☆

・アウトバストリートメント(洗い流さないタイプ)はこまめに
アウトバストリートメントは、ドライヤー前に塗布するのがおすすめ!洗い流さないタイプのトリートメントには、髪を保護する効果があると言われています。ドライヤー前に塗布することで、ドライヤーの熱によるダメージを防いだり、髪が乾きすぎたりするのを防ぐことも可能。ドライヤーで受ける刺激から髪を守るためには、アウトバストリートメントの使用が欠かせないのです。その他には、寝る前や出かける前の使用もおすすめ!枕との摩擦で生まれるダメージや、外出先での乾燥から髪を守ることができるため、こまめに使用するのがベストです。

■手軽に入手できる!ドラッグストアで買えるおすすめトリートメント
ここからは、実際に人気のあるトリートメントをご紹介!まずは、近くのドラッグストアでに入手できるトリートメントをチェックしていきましょう。

・ハズれなし!スティーブンノルニューヨーク

出典:@ dcc_beautyさん

ニューヨークのトップヘアスタイリストである“スティーブン・ノル”と、共同で開発されている『KOSE(コーセー)』の「STEPHEN KNOLL NEWYORK(スティーブンノルニューヨーク)」。インバストリートメント・アウトバストリートメントともに販売されており、たくさんの女性から支持を集めています。美容の本場であるニューヨークのトップスタイリストが開発したとあって、市販トリートメントランキングでも常に上位をキープ。サロン品質のトリートメントがドラッグストアで手に入るので、使ってみる価値アリです!




・香りにうっとり♡ロレアルパリエルセーヴ

出典:@ rose___lipさん

高級感のある瓶製のボトルに入っているのが、『ロレアルパリ』の「ExtraordinaryOIL(エクストラオーディナリーオイル)。こちらも、インバス・アウトバスともにラインナップを持っているブランドです。洗い流さないタイプのトリートメントは、髪質に合わせてさまざまなタイプが用意されているのが特徴☆トロっと濃密なオイルがしっかりと毛先に密着してくれるので、ダメージの悩みを持つ人にもおすすめのトリートメントです。




・クオリティの高さに定評があるミルボンのエルジューダ

出典:@ ao.728kさん

オイルタイプとミルクタイプが人気を集めている、『mILBOn(ミルボン)』の「Elujuda(エルジューダ)」。世代を問わず使えるアウトバストリートメントとして、幅広い世代の女性たちから支持されています。髪に栄養を与えるだけでなく、紫外線対策が取られているものも!美容院で使っているところもあるほど、高い品質を誇るトリートメントです。

■プロも認める品質!サロンで買えるおすすめトリートメント
トリートメントの販売を行っている美容室も、多く存在しています。サロン専売品トリートメントの中から、おすすめのものを3つピックアップしました。

・大阪発のトリートメント!オッジィオット

出典:@ akiie__さん

「oggiotto(オッジィオット)」は、大阪にある『テクノエイト』というメーカーが開発したトリートメント。髪質改善の効果が期待できることから、数多くの美容室で取り扱われています。使い始めた日から変化が実感できるとあって、リピート率も高め。一度使えばとりこになるので、取り扱いのあるサロンを探して入手してみてください♡




・あらゆる髪の悩みに対応できるモロッカンオイル

出典:@ piii_xx_01さん

サロン専売トリートメントブランドの中でも、メジャーで人気のある『MOROCCANOIL(モロッカンオイル)』。シャンプーやスタイリング剤なども展開しており、ヘアケアの全般をまかなうことができるブランドです。「モロッカンオイルトリートメント」は、さまざまな髪質に対応できるアウトバストリートメント。保湿力が強いことで知られる“アルガンオイル”を配合し、まとまりやすい髪へと導いてくれます。




・取り扱いサロンも増えているエヌドット

出典:@ ao.728kさん

アウトバストリートメントとしてはもちろん、スタイリング剤や全身の保湿剤としても使えることで知られる「N.(エヌドット)」。『ナプラ』が開発したこのトリートメントは、使い勝手の良さから大人気商品へと成長しています。天然由来成分のみでできており、安全性の高さも魅力のひとつ。メンズライクなスタイルにウェット質感を与えたいときにも使えるので、1本持っていて損はないトリートメントです。

■自分の髪に合うトリートメントを見つけよう!
トリートメントの効果をしっかり実感するには、自分の髪に合うものを選ぶのがベスト。どれを選べばいいかわからないという場合は、美容院で販売しているトリートメントを購入するのもひとつの方法です。髪の悩みを持つ人は、さっそくトリートメントを見直して髪質改善にトライしてみましょう!

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    ニュース設定