ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > IT総合 > ソフトバンク、画像認識技術で子会社「日本コンピュータビジョン」設立 スマートオフィスなど開発

ソフトバンク、画像認識技術で子会社「日本コンピュータビジョン」設立 スマートオフィスなど開発

0

2019年07月17日 18:42  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真写真

 ソフトバンクは7月17日、画像認識技術の開発や関連サービスを提供する完全子会社、日本コンピュータビジョン(東京都港区)を設立したと発表した。今夏以降に法人向けサービスの提供を始める。



【その他の画像】



 顔認証技術を使ったオフィスの入退室管理や、店内の行動によって客のスマートフォンに通知するおすすめ商品や割引情報が変わる技術など、当面は企業からの需要が高いスマートビルディングやスマートリテールのシステムを手掛ける。



 技術パートナーとして、画像認識技術を手掛ける香港SenseTime社と協力する。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定