ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 水樹奈々 ついにサブスク解禁

「ちょっと時代が動いた感がやばい」 水樹奈々、ついにサブスク解禁 テンション上がる楽曲が聴き放題に

213

2019年07月17日 20:58  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真サブスク解禁の水樹奈々さんとJAM Project
サブスク解禁の水樹奈々さんとJAM Project

 声優・アーティストの水樹奈々さんと、アニソン界のレジェンドたちが集うスーパーユニットのJAM Projectの楽曲が、7月17日から「AWA」や「Apple Music」などの音楽配信サブスクリプションサービスに解禁されました。



【画像】「ETERNAL BLAZE」など全57タイトルがサブスク登場



 水樹さんは、自身が声優としてメインキャラクターを演じるアニメ「戦姫絶唱シンフォギア」や「魔法少女リリカルなのは」シリーズで歴代の主題歌を数多く担当した他、第60回〜第65回まで6年連続でNHK紅白歌合戦にも出演した実力派シンガーです。



 各サブスクリプションでは、高輝度サイリウム“ウルトラオレンジ”が咲き乱れるほどにライブで盛り上がる名曲「ETERNAL BLAZE」や、活動初期から歌い継がれている定番曲「POWER GATE」、そして放送中のテレビアニメ「戦姫絶唱シンフォギアXV」の主題歌にもなっている最新シングル「METANOIA」まで全57タイトルが聴き放題対象となっています。



 そんな水樹さんの楽曲のサブスク解禁は多くのファンも待ち望んでいたもので、SNSでは「絶対にやらないと思ってた」「鳥肌とまんないなー!!!!」「こんな世界線存在していいの???????」「ちょっと時代が動いた感がやばい」と今回の配信開始には驚きの声が多数寄せられています。



 さらに、同じく17日から「スーパーロボット対戦」シリーズのテーマソングや「ワンパンマン」の主題歌でおなじみのJAM Projectも全376曲が各種サブスクリプションで配信開始。これまでも所属レーベルのランティスが運営に参加するサービス「ANiUTa」では配信されていましたが、新たにApple MusicやAWAなどでも楽曲を楽しめるようになりました。



 「Animelo Summer Live」のトリを務めた経験を持つ二大アーティストのサブスクリプション配信開始は、アニソン界のビジネスモデルにも大きな影響を与えるのか。今後の動向にも注目です。


このニュースに関するつぶやき

  • サブスク・・・サブのスクリーンショット?そんなことよりCD買おうぜ(昭和)
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • サブスクリプションってなんだ?
    • イイネ!109
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(112件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定