ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > ゲーム > バッテリーを強化した新Switch

任天堂、バッテリーを強化した「Switch」8月発売 価格は2万9980円で据え置き

90

2019年07月17日 21:52  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真新モデルのパッケージ
新モデルのパッケージ

 任天堂は7月17日、ゲーム機「Nintendo Switch」のバッテリー持続時間を強化した新モデルを8月下旬に発売すると発表した。現行モデルに比べ、1回の充電で遊べるゲームの時間が約1.4〜1.8倍に長くなる。価格は据え置きで2万9980円(税別)。



【その他の画像】



 現行モデルのバッテリー持続時間は約2.5〜6.5時間だったが、新モデルは約4.5〜9時間になる。使用状況によって変わるが、例えばゲーム『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』なら、約3時間から約5.5時間に持続時間が伸びる。



 任天堂が公式サイトに掲載した比較によれば、バッテリー持続時間以外の仕様は現行モデルと変わらないようだ。米連邦通信委員会(FCC)の認可情報によれば、SoCやストレージの種類、基板の変更で省電力化を実現した可能性がある。



 任天堂は10日、Switchの廉価版「Nintendo Switch Lite」を9月20日に発売すると発表している。


このニュースに関するつぶやき

  • Switch lightが発表されてから即Switch買った人は必ずいたはず!その方たちは残念だったね。lightの発表と同時にバッテリー時間が伸びる奴が出ますよとなぜ発表しなかったのか?任天堂のやり方は悪どい! https://mixi.at/abzIWXP
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 塙宣之「『バツ&テリー』を強化した」 土屋伸之「バッテリーね、『バツ&テリー』なんてちびっこは知らないですから」
    • イイネ!10
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(54件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定